「時短料理」栄養満点!蒸し豆腐の作り置きレシピ

2020/09/16
  • 栄養士/幼児食アドバイザー/フードコーディネーター。幼児食の料理教室、オンラインレッスンを主宰。 もっと見る>>

サンキュ!STYLEライター、栄養士/幼児食アドバイザーの麻実です。

ヘルシーで使い勝手のある「豆腐」。ご飯やおやつにバリエーション豊かに使えますが、意外といつも同じようなメニューなってしまう傾向に。そんな豆腐をボリューミーに、子どももパパもまた食べたい!と思える、鶏肉入り蒸し豆腐のレシピをご紹介します。

鶏肉入り蒸し豆腐のレシピ

〈材料 大人2人+幼児1人、3日分ほどの作り置き〉

・豆腐・・・一丁(330gほど)
・鶏挽肉・・・140g
・卵・・・3個
・お好みの野菜・・・たっぷり
・みりん・・・大さじ2
・醤油・・・大さじ1
・てんさい糖・・・大さじ1/2
・塩・・・小さじ1/2

①豆腐は水気をきる。野菜は細かくカットする。
②フライパンにごま油をひき、鶏挽肉、野菜、塩を入れ、中火で炒める。
③鶏挽肉、野菜に完全に火が通ったら、火を止める。卵と豆腐を加えて混ぜ合わせる。
④大きめの耐熱容器に入れ、オーブンで180度の20分焼く。
完成!

調理のポイント

味が薄いと感じる場合、食べるときにお好みでケチャップや塩をかけてください。
食べられる量をカットしてお召し上がりください。お弁当や忙しい朝ごはんに、栄養が取れて満腹感のある1品です!

定番料理のひとつにおすすめ♪

ストックしておけば、いざというときのおかずになるので便利です。子どものおやつとしてもおすすめですよ。ぜひ、お試しくださいね!

□記事を書いたのは…川田 麻実
子連れ幼児食のイベントや料理教室を主宰。栄養のこと、食育について発信中。
Instagram:@xo.asamiii

計算中