「ピーマン」嫌いな親子がずっと食べられる!最強おかず

2020/07/07
  • 栄養士/幼児食アドバイザー/フードコーディネーター。幼児食の料理教室、オンラインレッスンを主宰。 もっと見る>>

サンキュ!STYLEライター、栄養士/幼児食アドバイザーの麻実です。

子どもに苦手な野菜の代表格の「ピーマン」。どうしても苦味がネックで、調理法に悩むママは多いと思います。我が家では私も息子も苦手で、調理に悩む日々。しかし、旬の野菜でもあり、栄養価も高く、どうしても子どもにおいしく食べてほしい!そんな想いで、出来上がったおかずがなんと絶品。そのレシピをご紹介します。

ピーマンの栄養をチェック!

ビタミンがたっぷりで、特にビタミンCが豊富。抗酸化作用が高く、腸内環境の改善、免疫力アップや、肌荒れ、アレルギーなどの抑制にも効果的です。種にも栄養が含まれるので、まるごと食べることをおすすめします。さらに、熱を加えても壊れにくいビタミンのため、加熱調理でも安心。少し油を使った方が食べやすくなるので、おすすめです。今が旬なので、たくさん取り入れてくださいね。

ピーマンのちりめん和え

大人気の「無限ピーマン」をアレンジして作りました。旨味をたっぷり入れることと、ピーマンを繊維を断つように切る(縦に置いたら横に切る。)ことで苦味を最大限に軽減。ぜひ、お試しください♪

材料
ピーマン・・・3個
かつお節・・・たっぷり
胡麻・・・たっぷり
ちりめん・・・お好み量
醤油・・・小さじ1
鶏がらスープの素・・・少々
胡麻油・・・少々

作り方
①ピーマンを繊維を断つように切り、種ごと耐熱容器に入れる。
②ラップをし、電子レンジ(600W)で2分ほど加熱する。
③材料をすべて混ぜ合わせる。
完成!

胡麻は和えるときに、すって入れた方が香りが強まって苦味を感じにくくなります。少し甘めが良ければ、てんさい糖を少し足してください。しらすでも美味しくできます!

時短おかずで作りおきもサクッと完成!

栄養たっぷりなピーマンは、夏でも食べやすく、食欲が増すおかずに。買ったら大量に作りおきしておくと便利ですよ♪冷やしたまま食べるのもおいしく食べられます。お弁当にもおすすめです。ぜひ、取り入れてくださいね。

□記事を書いたのは…川田 麻実
子連れ幼児食のイベントや料理教室を主宰。栄養のこと、食育について発信中。

計算中