超簡単!話題の「醤油麹」×「揚げ焼き」で唐揚げ作り♪

2020/07/20
  • 栄養士/幼児食アドバイザー/フードコーディネーター。幼児食の料理教室、オンラインレッスンを主宰。 もっと見る>>

サンキュ!STYLEライター、栄養士/幼児食アドバイザーの麻実です。

子どもが大好きな「揚げもの」。しかし暑い時期は揚げる調理は避けたくなるもの。そんなときに助かる、油の処理が少なく済む「揚げ焼き」がおすすめ!今回は、簡単な唐揚げの作り方をご紹介します♪

醤油麹につけて焼くだけでOK!ヘルシーな「唐揚げ」

〈材料〉
鶏もも肉・・・家族分
醤油麹・・・適量
にんにく・・・少々
片栗粉or米粉・・・適量
油・・・適量

①鶏もも肉は袋やバットに入れ、醤油麹、にんにくを全体になじむように混ぜ合わせる。
(20分~一晩おく。)
②①をキッチンペーパーで軽く拭き取り、片栗粉or米粉を全体にまぶす。
③フライパンに1/3~半分程度の油をひき、中火で加熱する。
②を少しずつ入れ、両面揚げ焼きにする。
④火が通ったら、一度10秒ほど網にあげ、また片面揚げ焼きにする。(30秒ほど)
しっかり油を切ったら、完成!

醤油麹を使えばワンランクアップの料理に

醤油麹は、食材をやわらかくしてくれるため、料理酒を加えなくてもやわらかジューシーに仕上がりますよ。また、醤油より塩分量が低いため、健康のためにもおすすめ。さらに麹が腸内環境にも良いため、なかなか菌活できないこの時期にも、ぜひ積極的に醤油の代わりに使って、免疫力アップにつなげましょう!市販でも売っています。

夏はとことんヘルシーに♪

揚げるぐらいならお惣菜買う!って方は多いと思いますが、意外と油たっぷり使われていて胃もたれすることも。またお家で揚げ焼きすれば、フレッシュな油で食べられるので、ヘルシーかつ消化にも良いですよ。ぜひ、お試しくださいね。



□記事を書いたのは…川田 麻実
子連れ幼児食のイベントや料理教室を主宰。栄養のこと、食育について発信中。

計算中