「時短料理」きゅうりでパパっと!ヘルシーおかずレシピ2品

2020/08/05
  • 栄養士/幼児食アドバイザー/フードコーディネーター。幼児食の料理教室、オンラインレッスンを主宰。 もっと見る>>

サンキュ!STYLEライター、栄養士/幼児食アドバイザーの麻実です。

ついに夏が到来!暑い日は、さっぱりした料理が良いですよね!今回は、きゅうりを使ったヘルシーレシピを2品ご紹介します。手軽に作れてヘルシーなおかずなので、ダイエットにも。息子もだいすきなおかずです(^^)

棒棒鶏ときゅうりの梅和え

〇棒棒鶏 (大人1人+幼児1人分)

・鶏ササミ肉・・・2本
・きゅうり・・・半分
• タレ
・ねりごま・・・小さじ1
・ごま油・・・小さじ1
・醤油・・・小さじ1
・てんさい糖・・・小さじ1/2
・ササミを煮た汁・・・小さじ1/2
・ごま・・・適量

⒈鶏ササミ肉は水をひたひたに入れた鍋に入れ、弱火で茹でる。
塩少々(分量外)加え、完全に火が通るまで煮る。
⒉きゅうりは薄切りにする。タレを作る。
⒊きゅうりの上に水気を切った①をちぎってのせ、タレをかける。
完成!


〇きゅうりの梅和え (2人分)

・きゅうり・・・半分
・ねり梅・・・少々
・塩麹・・・少々

⒈ざく切りしたきゅうりに塩麹を混ぜ合わせる。水気を切る。
⒉ねり梅を混ぜ合わせる。
完成!

レシピのポイント

きゅうりはほぼ水分のイメージですが、ビタミンやカリウムを含み、表皮には免疫力を高めてくれる効果も期待されます。特に夏は食べ物からの水分補給も必要なので、食卓に欠かせない水分たっぷりの野菜。

大きめのきゅうりは少し塩もみをしてあげて、小さめのきゅうりは、そのままでもOK。大きさによって、塩もみをするか選択しましょう。
また、塩麹がない場合は、塩で代用してください。

さっぱり料理で夏を乗り切ろう!

とくに夜ごごはんはさっぱりした料理が一番。翌朝も胃もたれする感じがなく、きちんと食べられるし、おすすめですよ。ぜひ、お試しくださいね!

□記事を書いたのは…川田 麻実
子連れ幼児食のイベントや料理教室を主宰。栄養のこと、食育について発信中。

計算中