「時短料理」ゴーヤ嫌いでもペロリ!おいしく食べられるサラダレシピ

2020/08/09
  • 栄養士/幼児食アドバイザー/フードコーディネーター。幼児食の料理教室、オンラインレッスンを主宰。 もっと見る>>

サンキュ!STYLEライター、栄養士/幼児食アドバイザーの麻実です。

旬の夏野菜で苦味のある「ゴーヤ」。好き嫌いが分かれやすい野菜ですが、栄養は満点!たんぱく質、ビタミン、ミネラルが豊富。免疫力を高めることが意識されるこの時期に特におすすめです。ゴーヤの苦味があまり好きではない私でも、パクパク食べられるおすすめのレシピをご紹介します!

ゴーヤのレシピ

〈材料 2食分〉

ゴーヤ・・・1/2本
玉ねぎ・・・1/2個 (白でも紫でも!)
ツナ・・・1缶
塩・・・小さじ1
マヨネーズ・・・大さじ1
醤油・・・小さじ1/2
胡麻・・・たっぷり

1.ゴーヤ、玉ねぎは細切りにする。
2.ボウルに1、塩を混ぜ合わせ、10分ほどおく。水気をしぼる。
3.ツナ、マヨネーズ、醤油、胡麻を加え、混ぜ合わせる。
完成!

調理のポイント

苦手な方は、マヨネーズ多めがおすすめ。かつお節やしらすをプラスすると、旨みが増し、さらに美味しいですよ。少し蜂蜜を足して、甘めなサラダにしても美味しくいただけます。

旬の野菜を楽しもう!

ゴーヤやトマト、きゅうりなど、旬の夏野菜を美味しくいただけるのは今がおすすめ。さらに栄養価も高いため、この時期には積極的に取り入れましょう!さっぱりヘルシーに調理すると、食欲があまりないときにも食べやすいですよ。ぜひ、お試しくださいね。



□記事を書いたのは…川田 麻実
子連れ幼児食の料理教室を主宰。
現在は、オンラインレッスンを開催中!
8/18 野菜の「苦手」を解決しよう!ママ座談会(無料)
8/29 子どもに不足しがちな栄養と効率の良い取り方を知ろう!
詳しくはInstagramまで。@xo.asamiii
栄養のこと、食育について発信中。

計算中