手抜きでも大丈夫!春休みの置き弁作りを悩まないコツ2つ

2020/03/27
  • 前進思考のアラフォーシンママ。40代シンママでも、家計、片付け、ダイエットに成功。息子は12歳。もっと見る>>

食欲旺盛の12才息子がいるアラフォーシンママKAORIです。

長い春休みが続いてますが、仕事の日は息子の置き弁を作ります。以前は、今日は何にしよう。栄養バランスを考えて野菜もたっぷり入れて。とか一生懸命考えてましたが、朝はただでさえやることがたくさんあるから、なるべくカンタンに済ませたい!そう思って、ちょっと考え方を変えてみたら置き弁作りがとってもラクになりました。そのためのコツの1つめは、栄養バランスは2の次でOK。2つめは、何品も作らなくてOKという事。

栄養バランスは二の次でOK

もちろん、主食、野菜、お肉とかのバランスが良い食事が大切なのだけれど、野菜は朝や夜ごはんにしっかり食べれば良いことにしよう。と思ったらとってもラクになりました。

何品も作らなくてOK

メインを作って、野菜も入れてより、何だか息子に受けが良いのは、一皿にどーんと乗ったもの。名もないメニューも。

お米の上におかかをかけて、目玉焼き+塩をかけただけ。彩りの小ねぎはベランダ菜園で育てたものをちょこっと乗せただけ。

チャーハン。残りごはんが少なめだったから、卵1個と冷蔵庫に残ってた玉ねぎ、豚肉を多めに入れてボリュームアップ。味付けも塩コショウ、味の素、しょうゆだけ。大きめのお茶碗とかに入れて、ひっくり返して盛り付けるだけで、ちょっと特別感(笑)見た目もボリュームも喜んでくれました。

フライパンにオリーブオイルとにんにくチューブを少し入れて熱して、目玉焼きとソーセージを焼いて、お米に乗せておしょうゆと塩コショウで味付け。トマトを添えただけ。これは、サンキュ!の付録に載っていたレシピです。

うどんに作り置きしておいた肉みそとレタストマトを乗せただけ。

他にも焼きそば、チキンライス。ホットケーキとかも喜んでくれます。ちょっと少ないかな?と思ったら、蒸したじゃがいもにバター乗せたものや、焼き芋を1切れ添える事も。

難しく考えちゃうと負担になってしまう置き弁。子どもが喜んで食べてくれる事が大事!ママがラクしても子どもはちゃんと喜んでくれます。それに、お皿が1つだと息子も使い終わったあとのお皿を洗っておいてくれるようになりました。最初のうちは汚れがつきっぱなしで結局私が洗い直してたけど、根気強く「洗ってくれてありがとう。でも、ここちょっとだけ汚れついてたよ。」と言い続けたら、キレイに洗えるようにもなりました!

◆この記事を書いたのは・・・KAORI
前進思考のアラフォーシンママ。40代シンママでも、片づけ、ダイエット、家計、仕事に挑戦→成功。小6男子のママ。

計算中