運動嫌い必見!1日2分でできる美脚作り

2020/09/02
  • エステティシャン。ダイエットカウンセラー。1歳、7歳の男の子ママ。心身のケアが得意です。 もっと見る>>

こんにちは!整体師でダイエットカウンセラーの資格を持つサンキュ!styleライターのerisaです。
今年は様々な理由で外出や運動ができなかった人も多いはず。動かない事が増えた影響で、ふと気づくいたら脚が半身が以前より太くなっている!なんて事になっていませんか?
運動が苦手な私が、運動をしなくてもほっそりした脚を取り戻せる方法をお伝えします!

なんで下半身ばかり太くなるの?

夏の暑さで身体を動かす事が減って、冷房で身体を冷やし、シャワーで済ませる事が多いと身体は省エネモードになり、自分の身体で熱を作り出す事が減り、基礎代謝が下がります。
下半身には筋肉の7割がありますが、それが使われないとなると余分な老廃物や水分がどんどん溜まっていき、むくみになり、下半身が太くなるという事が起きます。
他に、「夏に太ってしまう習慣」を書いた記事がありますので、気になる方は以下も併せてご覧ください。
下半身太りを防ぐコツは血行を良くする、筋肉に刺激を与える事?
わかっちゃいるけど、暑いから運動するのも入浴するのも億劫だなぁ。という方におすすめな「ほぐし」を紹介します!

内ももを揉む!

膝の内側から掴んで揺らします。股関節の付け根に向けて、イタ気持ち良い圧加減でほぐしていき、股関節までいったら、股の付け根もほぐしましょう。鼠径部にはリンパ節という老廃物や水分をろ過しているところがあり、ここをほぐしてあげると下半身の循環が良くなり、身体の中の不要物が排泄されやすくなります。
片足5分くらいをめどにして反対の足も行います。片足が終わったら、反対の足と触り比べてみると柔らかさが違うことが分かるので、どこまでやって良いかわからない方は触って確かめてみてください。
ほぐすタイミングは血行が良くなるお風呂上がりがベストです。
オイルやクリームを使うと手が滑って、お肉を掴みづらくなるので、何も手につけなくて大丈夫です。

冷え太りを解消しよう!

冷えて固まっている内腿をもみほぐす事で余分な物が流れていき、柔らかくなります。続けていくとセルライトも目立ちにくくなりますよ。これならテレビを見ながらでも出来るし、運動が苦手な人におすすめです。
この夏に冷え固まってしまった脚は今のうちに柔らかくして、秋を迎えましょう。

◆記事を書いたのは・・・erisa
整体師。リンパケアセラピスト。ダイエットカウンセラー。
2人の男の子ママ。
2人目妊娠時に激太りしたが、産後ー14kgのダイエットに成功し、元の体重より落とせた経験アリ。
夢は自分のサロンを開く事。
Instagramではママの健康やダイエットに関する事を投稿してます。

計算中

関連するキーワード