私が産後半年-14kgダイエットに成功した理由はコレだ!

2020/12/09
  • エステティシャン。ダイエットカウンセラー。1歳、7歳の男の子ママ。心身のケアが得意です。 もっと見る>>

整体師でダイエットカウンセラーの資格を持つサンキュ!styleライターのerisaです。
骨盤の歪みを整えると痩せやすくなるけど、自分の骨盤ケアはおろそかにしていた産後時代。
私は二人目を産んだ後、授乳していれば自然に痩せていくだろう。と何もせず過ごしていたら下半身が全く痩せなくて、半年間は妊娠中に履いていた妊婦向けのボトムを履いて過ごしていました。
これは、まずい!と、骨盤の大切さを身をもって痛感したのです。
骨盤は産後だけでなく、普段から正しい位置に整えておく事で痩せやすい体に!
骨盤に注目してダイエットを始めて-14kg。体型もスッキリさせる事ができた方法をご紹介します!

骨盤が開くということは骨盤の形が前後、左右、捻じれが生じているということ。
骨盤の中に収まっている筋肉、骨盤底筋群が弱まっていくことで骨盤が開いていきます。
内臓の位置が下がり、下腹部がぽっこりしてしまう原因に。尿漏れや便秘、冷え性などの症状にも起因します。

股関節のエクササイズ

股関節周辺の筋肉をほぐすことで骨盤を動かしやすくしていきます。
骨盤底筋群を刺激するので尿漏れに悩む方にも良いエクササイズです。

足を開いて内側、外側に倒す動作を10回ずつゆっくり交互に行います。

骨盤回し

足を肩幅くらいに開いて、腰を前、左横、後ろ、右横の順番にゆっくり5回くらい動かします。
動かしにくい方向があればそこは筋肉が固まっていたり、歪みがあるので多く回したりゆっくり回すことで、だんだん日を追うごとに回しやすくなっていきます。

骨盤が整うと内臓が元の位置に収まり、筋肉が正しく使えるようになって代謝が上がりますよ。

※効果については個人の感想です。

私が実践しているダイエット法です。↓

◆記事を書いたのは・・・erisa
整体師。リンパケアセラピスト。ダイエットカウンセラー。
2人目妊娠時に激太りしたが、産後ー14kgのダイエットに成功し、骨盤を整えて食事に気をつける事で、元の体重より落とせた経験アリ。
夢は自分のサロンを開く事。

計算中

関連するキーワード