材料3つ【餃子の皮チーズドック】巻いて焼くだけ!おやつやお弁当にも大活躍レシピ

2021/08/30
  • 料理研究家。小学生男子2人のママ。「家族が喜ぶ、何度も使える料理」を伝える料理教室を主宰しています。もっと見る>>

こんにちは!家族が喜ぶレシピをお伝えするサンキュ!STYLEライターの馬原香織(まはらかおり)です。

餃子の皮で作る簡単ドック。材料3つで巻くだけなので、餃子を作るよりもはるかに簡単です。
餃子の皮だけ余った時も、上手に消費できますよ。

パリパリの皮が美味しい餃子ドックは、朝ごはんやおやつにも活躍してくれます。

餃子の皮チーズドックの材料

・餃子の皮・・・5枚
・とろけるチーズ・・・2~3枚
・ソーセージ・・・5本

チーズやソーセージは餃子の皮の数に合わせて用意します。
ピザ用チーズやとろけないタイプのチーズでもOKです。
餃子の皮は大判だと巻きやすいですよ。

作り方

餃子の皮にチーズとソーセージをのせます。

くるっと巻き、皮に水をつけて止めます。
スライスチーズがはみ出そうな時は、先にソーセージにチーズを巻いておくと上手くいきます。

*大葉やレタスを一緒に巻いても美味しいです。

フライパンに多めの油(分量外、大さじ2くらい)を敷き、綴じ目を下にして焼きます。
油無しやトースターでもできますが、油があるとパリパリ食感になります。もしトースターで焼く時は、油を塗って焼くといいですよ。
揚げてもOK!

できあがり!
お好みでケチャップやマスタードをつけてたべてくださいね。

子供と一緒に作っても◎

巻いて焼くだけ。焼く時間も短くすぐにできますよ。
難しい工程はないので、子供と一緒に手づくりするのもおすすめです。

餃子の皮が余ったら、翌日の朝食やお弁当、おつまみに作ってみてくださいね。お弁当に入れる時は、ケチャップは具と一緒に巻いて焼くといいですよ。

記事を書いたのは・・・まはらかおり
料理研究家。小学生男子2人のママ。自宅の料理教室では、「家族が喜ぶ何度も使えるレシピ」を提案しています。みなさんの毎日の食卓を美味しく楽しく演出できるようお手伝いしたいと思っています。

計算中