材料2つ【パリパリ焼きチーズ】おつまみにぴったり!ただ焼くだけの濃厚チーズレシピ

2021/09/28
  • 料理研究家。小学生男子2人のママ。「家族が喜ぶ、何度も使える料理」を伝える料理教室を主宰しています。もっと見る>>

こんにちは!家族が喜ぶレシピをお伝えするサンキュ!STYLEライターの馬原香織(まはらかおり)です。

最近は外で飲むより、家飲みの機会が増えてますよね。今回はそんな家飲みに活躍してくれる「とろけるチーズと大葉で作る」簡単おつまみレシピをご紹介します。
フライパンで焼くだけなので、レシピも何もないのですが…!

とにかくチーズが濃厚で、しっかり味。ビールがすすんじゃいます。子供のおやつにもおすすめです♪

おやつにする時は大葉無しで作っても大丈夫。その場合は材料1つでできちゃいますよ。

パリパリ焼きチーズの材料

・とろけるスライスチーズ
・大葉

食べたい分だけ用意します。
大きめのフライパンなら、一度に4枚焼けます。

作り方

チーズに大葉をのせて、大葉の面を下にしてフライパンに入れます。
油はひかずに直接入れるので、テフロン加工などのくっつかない加工がされたフライパンを使うとよいです。

大葉の面を下にして焼きます。最初に焼く面の方が、こんがりと美味しそうな色がつくためです。
中火で3~4分焼きます。火が入ってくると、だんだんチーズが縮んてきますが、さわらずそのまま!!触ると四角い形が崩れてしまいます。

このくらい焼き色がついたら返して裏面も焼きます。ある程度焼かないと柔らかくてひっくり返せないので、じっくり待ちながら焼くといいですよ。

裏面も中火で3~4分焼いて、焼き色がついたら取り出します。

できあがり!
冷めるとパリパリになり、こんな風に手で持てるようになります。
焼きたては柔らかいので、フライ返しでそっと取り出して少し冷めるまで待ちましょう。

パリパリ美味しい手軽なおつまみを作ろう

ただ焼くだけの簡単おつまみ。コツは焼いている時は、できるだけさわらずに待つこと。柔らかいチーズはふにゃっと変形しやすいので、パリっと焼けてくるまで放置がおすすめです。

チーズだけで作るので当たり前なのですが、とにかく濃厚!お酒のお供に最適です。大葉は無しでチーズを焼くだけでも美味しいです。もし使い切れずに余った大葉があったら、こんなふうに活用すれば美味しく消費できますよ。

ぜひ作ってみてくださいね。

記事を書いたのは・・・まはらかおり
料理研究家。小学生男子2人のママ。料理教室を主宰しつつ、料理ライターとして日々料理記事を執筆中。「家族が喜ぶ何度も使えるレシピ」をテーマに、みなさんの毎日の食卓を美味しく楽しく演出できるようお手伝いしたいと思っています。

計算中