【食パンでチーズカレーパン】サクサクとろーり!出来立てカレーパンを楽しもう

2022/04/27
  • 料理研究家。小学生男子2人のママ。「家族が喜ぶ、何度も使える料理」を伝える料理教室を主宰しています。もっと見る>>

こんにちは!家族が喜ぶレシピをお伝えするサンキュ!STYLEライターの馬原香織です。

サクサク衣が美味しいカレーパン。0から手作りするのは大変だけど、食パンをクルクル巻いて焼くだけなら、とても簡単にでき立てのサクサクカレーパン風が楽しめます!

残ったカレーのリメイクにもおすすめです。レトルトカレーでも◎
パン粉をつけるのが面倒な気もするけれど、卵を絡めてパン粉をつけるだけ。粉をまぶす必要はありません!ちょっとしたひと手間で、でき立てサクサクのカレーパン風が楽しめるので、ぜひトライしてみてくださいね♪

食パンで作るカレーパン風の材料

・食パン6枚切り
・カレー(少しでOK)
・とろけるチーズ
・卵
・パン粉

食パンで作るカレーパン風の作り方

パンの耳を切りおとします。

パンに手をのせて、グイグイ押してつぶします。フワフワの状態だと巻きこみにくいので、思い切って押して下さい!

パンの真ん中にだけカレーをのせます。巻き始め、巻き終わりと両サイドにはカレーをのせません。
両サイドは巻き込むうちに飛び出るくらい出てくるので、この段階ではのせない方が巻きやすいです。

チーズをのせます。巻き終わりのあたりにチーズをのせておくと、綴じ目からカレーが出にくくなり、焼いた後もチーズがのり代わりになってくれます。

グルっと一周巻きます。巻き終わりはパンをつぶしながらとめるイメージで。
結構力を入れて、ギュッギュッとパンをつぶしてとめます。

ちょっとなら開いてしまっても、あまり気にせず…巻き終わりを下にして置いておきます。

溶き卵をまぶします。

卵をつけたら、すぐにパン粉をつけます。一時的に置くときは、巻き終わりを下にして置きます。

やや多めの油で焼きます。まずは巻き終わりを下にして、少し押さえるようにしてしっかりくっつけるように焼きます。

焼き色がついたら返して、反対の面も焼き色を付けます。時々動かして、サイド面も焼きます。

全体に焼き色がついたらできあがり。
焼き立ては反対側からカレーが出やすいので、食べる時はペーパーなどに来るんで食べるのもおすすめです。

できたてカレーパンを手軽に手作りしよう

朝食やおやつにぴったりのカレーパンをご紹介しました。

ちょっとカレーが飛び出てきたり、巻き終わりがすこーし開いてしまっても気にせず~
こんがり焼いてしまえば、細かいことは気にならず美味しく食べられます。

サクサクの衣に、とろ~りチーズとカレー。合わないわけがありません!
簡単なので、余ったカレーやレトルトカレーで気軽に作ってみてくださいね。


記事を書いたのは・・・馬原香織
料理研究家。調理師&食育インストラクター。小学生と中学生男子2人のママ。料理教室を主宰しつつ、料理ライターとして日々料理記事を執筆中。「家族が喜ぶ何度も使えるレシピ」をテーマに、みなさんの毎日の食卓を美味しく楽しく演出できるようお手伝いしたいと思っています。

計算中