【肉まん×ホットサンドメーカー】カリモチ新食感!キャンプでも大活躍のお手軽ワンハンドごはん

2022/05/25
  • 料理研究家。小学生男子2人のママ。「家族が喜ぶ、何度も使える料理」を伝える料理教室を主宰しています。もっと見る>>

こんにちは!家族が喜ぶレシピをお伝えするサンキュ!STYLEライターの馬原香織です。

スーパーやコンビニ買った肉まんやあんまんは、レンジで温めることが多いですよね。手軽でふっくらフワフワに加熱できるのがレンジ調理の魅力です。

でも、もしおうちにホットサンドメーカーがあったら、肉まんをホットサンドメーカーで焼いてみませんか?ホットサンドメーカーで焼くと、表面カリカリで中もっちりの食感に!
レンジ加熱とはひと味違った美味しさが楽しめますよ。

このレシピは、キャンプでも大活躍。アウトドアでもお手軽に朝食やランチができます。
早速作り方をご紹介します!

肉まん×ホットサンドメーカーで焼く方法

材料…とご紹介するまでもなく、肉まんとホットサンドメーカーを用意します。

我が家では、キャンプ用のガスやバーナーで加熱用のホットサンドメーカーを使っています。電気製でももちろんOKです。

肉まんの底についている紙をはがします。

ホットサンドメーカーに肉まんを挟みます。

テフロン加工のホットサンドメーカーなら、油は引かなくても大丈夫。もしくっつく素材の場合は、バターや油を薄く敷きます。

両面がこんがりいい色がつくまで焼きます。ホットサンドを焼くのと同じくらいの時間でOK。

時々開けて様子を見ると安心です。

ホットサンドメーカーの形状によって、こちらのように二つに分かれたり、焼き目がついたりします。
表面がカリッとして、これくらい色がついたらできあがり!

表面のカリカリ感が、いつもの肉まんとひと味違って美味しいです。
焼き目もなんだか可愛い!

肉まんやあんまんをホットサンドメーカーで焼いてみよう

肉まんだけでなく、あんまんやピザまんなどで作っても美味しいです。
あんまんの時は、バターを敷くのもおすすめです!

キャンプご飯にも、普段のおうちの朝食やおやつにも活躍できますよ。手軽にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

記事を書いたのは・・・馬原香織
料理研究家。調理師&食育インストラクター。小学生と中学生男子2人のママ。料理教室を主宰しつつ、料理ライターとして日々料理記事を執筆中。「家族が喜ぶ何度も使えるレシピ」をテーマに、みなさんの毎日の食卓を美味しく楽しく演出できるようお手伝いしたいと思っています。

計算中