【業務スーパー】激安!業スーのカニ缶はどう使う?一般的なズワイガニ缶と徹底比較

2020/03/24
  • 料理研究家。小学生男子2人のママ。家族みんなが喜ぶレシピがコンセプトの料理教室を主宰しています!もっと見る>>

こんにちは!家族が喜ぶ何度も使える料理!をお伝えしているサンキュ!STYLEライターまはらかおりです。

カニ缶って美味しいけれど、高くてなかなか普段使いしにくいイメージがありませんか?!でも業務スーパーなら、激安のカニ缶があるんです!
しかしながらよ~く見ると、業務スーパーのカニ缶には「わたりがに」と書いてある。通常スーパーなどで売っているカニ缶は「ずわいがに」。一体中身にどんな違いがあるのか??今回は業務スーパーのカニ缶とズワイガニ缶を徹底比較してみました。

業務スーパーの激安わたりがに缶とは?

業務スーパーで売られている「わたりがにフレーク」213円
インドネシア産です。
これはほんとに安い!通常ずわいがに缶だとフレーク状でも500円以上するので、半額以下です。

裏はこんな感じ↓

ずわいがに缶と比較してみた

業務スーパーの「わたりがに」缶と、通常スーパーなどで売られいてる「ずわいがに」缶を比較してみました。

缶を開けてみると…

フレーク状の缶詰なので、調味液にしっかり浸してあります。
開けた瞬間、業務スーパーの「わたりがに」缶の方が、より強く磯の香りがします。色も赤身がかっていて濃い印象。
「ずわいがに」缶は、薄いピンクで白っぽく、そこまで磯の香り強くはない印象です。

↓業務スーパーの「わたりがに」缶

↓一般的な「ずわいがに」缶

食感や味は?

業務スーパーの「わたりがに」缶は、身がしっかりしていて噛み応えがあります。磯の香りも強く、風味豊かということもできそう。香りが強すぎる場合は、炒め物など料理していただくと違和感なく美味しくいただけそうです。

一方一般的な「ずわいがに」缶は、身が柔らかくそのまま食べても美味しいです。磯の風味もそこまで強くなく、サラダやお寿司にしても美味しそう。

こうして並べてみると、色や質感の違いが分かりやすいです。
業務スーパーのカニ缶は、色が濃くで身がしっかりしている!だからこそ、炒め物などカニの食感や風味を生かしたい料理に向いていると思います。他の食材や調味料にも負けない力強さがあります!

最後に…業務スーパーのカニ缶で天津飯を作ってみた

中華料理で人気の天津飯。卵とネギとカニ缶だけで作れます。業務スーパーのカニ缶で作ってみましたが、カニの風味が適度に香って美味しく作れました。カニチャーハンもおすすめ。

カニ缶は高くて普段使いしにくい印象ですが、業務スーパーの激安カニ缶なら気軽に使えておすすめです!

◆記事を書いたのは・・・まはらかおり
料理研究家。小学生男子2人のママ。自宅の料理教室では、「家族が喜ぶ何度も使えるレシピ」を提案しています。みなさんの毎日の食卓を美味しく楽しく演出できるようお手伝いしたいと思っています

計算中