自粛疲れを癒してくれる【ごほうびトースト】プチ贅沢レシピ4選

2020/04/24
  • 料理研究家。小学生男子2人のママ。「家族が喜ぶ、何度も使える料理」を伝える料理教室を主宰しています。もっと見る>>

こんにちは!家族が喜ぶ何度も使える料理をお伝えしているサンキュ!STYLEライターまはらかおりです。

長引く休校や外出自粛で、仕方なしと思っていてもたまるストレス…そんな日々の中で、私が最近よく作っているのが甘くて美味しい「ごほうびトースト」。

家にあるもので作れて面倒でなく、とても簡単に作れる甘ーいトーストでプチ贅沢気分を楽しんでいます。

水切りヨーグルトクリーム&フルーツ

水切りヨーグルトにシロップやジャムで甘味をプラスして、トーストに塗ります。
さらにフルーツをのせて完成!缶詰のみかんとかパイナップルも美味しいです。
さっぱり系の気分の時はこれ!

焼きマシュマロチョコトースト

食パンにマシュマロを敷き詰めて、板チョコを割って所々にのせてトーストします。
マシュマロがトロトロにとろけて、まるでクリームのよう!そしてチョコも香ばしく溶けてくれるので、甘々コンビが美味しいです。

がっつり甘いものが食べたい時はこれ!
(ちょっと焦げてるけど、焼き足りないとトロトロにならないのでこんな感じに)

カマンベール蜂蜜にブラックペッパートースト

食パンにカマンベールチーズをのせてトーストします。焼きあがったら、蜂蜜をたっぷりめにかけて、あれば粗びきのブラックペッパーをふるとおつまみにもなるおしゃれトーストに。

カマンベールチーズがない時は普通の6Pチーズでも作りますが、やっぱりカマンベールが美味しいです。
しょっぱいチーズと甘い蜂蜜が絶妙すぎる!ワインが飲みたくなるかも。

アボカドチョコバナナトースト

トーストした食パンにチョコクリームを塗って、バナナと蜂蜜、砕いたナッツなどをのせます。
チョコはアボカドで作るヘルシーチョコならたくさん塗っても安心です。作り方はこちら↓

朝ご飯やランチやおやつに!活躍するごほうびトースト

子供たちの休校に外出自粛に、ますます引きこもり生活が強まる毎日。3食のご飯に家事、子供たちの世話に…休みなしで頑張る主婦にちょっとした「ごほうび」があってもいいと思うのです。
お金も手間もかけずに、プチ贅沢気分を味わって癒されるのもいいですよね。

がっつりお菓子作りをする気力がなくても、トーストなら気軽に作れるのが嬉しいです。私はランチやおやつに作って、美味しくいただいています。

◆記事を書いたのは・・・まはらかおり
料理研究家。小学生男子2人のママ。自宅の料理教室では、「家族が喜ぶ何度も使えるレシピ」を提案しています。みなさんの毎日の食卓を美味しく楽しく演出できるようお手伝いしたいと思っています。

計算中