【休校ランチ】テキトーでも絶品!ホットプレートでハンバーガーがおススメ

2020/05/11
  • 料理研究家。小学生男子2人のママ。「家族が喜ぶ、何度も使える料理」を伝える料理教室を主宰しています。もっと見る>>

こんにちは!家族が喜ぶレシピをお伝えしているサンキュ!STYLEライターのまはらかおりです。

休校や外出自粛で、大変なお昼ご飯作り。レトルトや冷凍ご飯も上手に使いつつ、たまにはイベントランチで楽しい時間にするのもおすすめです。

お好み焼きやたこ焼きも飽きたり、粉物不足でなかなかできない時は、アウトドア気分でハンバーガー作りが楽しいです!豪快に焼いてたっぷりケチャプで味付けすると、おしゃれなカフェのハンバーガーみたいな仕上がりに。

テキトーでも美味しい!

材料はこんな感じです。ハンバーグ(パテ)は、いいものでなくて大丈夫です。結構テキトーにひき肉に玉ねぎや卵を混ぜて作っても、ハンバーガーにしちゃうと細かな味の違いとか分かりません。市販のパテを使ってもいいかも。

ポイントは、いつものハンバーグよりだいぶ平たくぺっちゃんこに成形すること。そうするとホットプレートでも早く焼けるし、バンズにはさみやすいです。

ハンバーガーのバンズは意外とスーパーやパン屋さんで売っていなかったりするのですが、実は業務スーパーでお安く売っています!
空けてしまったのですが、こんな袋に入って6個入り 122円(税抜き)
フワフワで美味しいです。

作り方…
まずハンバーグのパテを焼いていきます。ギュッと押しながら平たく焼きます。蓋をして中まで火を入れます。
この段階でかなりいい香りが…!食欲がぐんぐんわいてきます。

ホットプレートのスペースに余裕があれば、すみでパンを焼きます。肉汁が出るので、ペーパーで拭いてから。
チーズバーガーにしたいときは、ここでスライスチーズをのせます。

ケチャップやマスタードで簡単味付け

焼き上がったら、レタスやパテをのせてケチャップで味付けします。チーズがパテをくるんと包んでくれて、美味しそうな見た目に。
目玉焼きやアボカドをトッピングしても美味しいです。

子供のテンションが上がるハンバーガーランチ

今日のお昼はハンバーガー、という日は子供たちが楽しみにしてくれるのが嬉しいです。各自自分のお肉やバンズを焼いて、自分で挟んで作ります。自分の好きな味付けで食べられるし、可愛がって焼いた分、食欲もわく様子!笑

意外と簡単に作れるので、これで楽しくランチができると午後もがんばれそう。
ちなみに、我が家では休日の夕飯に作ることも!夜ならビール片手に食べられます。たまにはそんなアメリカンなディナーも楽しいです。


◆記事を書いたのは・・・まはらかおり
料理研究家。小学生男子2人のママ。自宅の料理教室では、「家族が喜ぶ何度も使えるレシピ」を提案しています。みなさんの毎日の食卓を美味しく楽しく演出できるようお手伝いしたいと思っています。

計算中