材料3つ!小町麩でカリサク食感【キャラメルラスク風】

2021/02/27
  • 料理に関わるお仕事をしています。小学生男子2人のママ。家族が喜ぶレシピをお伝えする料理教室も運営中。 もっと見る>>

こんにちは!家族が喜ぶレシピをお伝えしているサンキュ!STYLEライターのまはらかおりです。

汁物で活躍してくれるひと口サイズの「お麩」。メーカーによって「小町麩」「焼き麩」など少し名前の異なるものがありますが中身は同じです。
今回はそんなひと口サイズのお麩を使った、簡単なキャラメルラスク風のスイーツをご紹介します。汁物で使い切れなかった時にも便利ですよ。

わずか数分&フライパン一つで作れるレシピなので、お麩のストックがあればすぐにキャラメル味のカリサク食感が美味しいラスクが楽しめます♪

可愛いひと口サイズのキャラメルラスク風

材料

・小町麩(焼き麩)・・・10g
・バター(有塩)・・・15g
・グラニュー糖・・・大さじ1
(なければ普通の砂糖でもOK)

写真のボウルにある量が10g。倍量作っても食べきれるくらいの量です。

作り方

1.フライパンにバターを入れて溶かします。

2.バターが完全に溶けたら、お麩を入れてバターをしっかり絡ませます。

3.火を止めて、グラニュー糖を投入します。

4.グラニュー糖が全体に混ざったら火をつけて、弱火で混ぜながらキャラメル状になるまで混ぜます。

5.全体がキャラメル色になってきたら出来上がり。

出来立ては少ししっとりしていますが、すぐにキャラメルが固まってカリサク食感のラスク風になります。ひと口サイズで食べやすく、ちょっとしたおやつにちょうど良いです♪

簡単おやつを気軽に手作りしよう

材料3つで簡単にでき、すぐに食べられるのも嬉しいおやつです。
私はお麩は汁物に入れるよりも、お菓子で活用することの方が多いくらい。このレシピならキャラメルのカリカリとお麩の軽い食感が楽しめますよ。
フライパン一つで簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね!

◆記事を書いたのは・・・まはらかおり
料理研究家。小学生男子2人のママ。自宅の料理教室では、「家族が喜ぶ何度も使えるレシピ」を提案しています。みなさんの毎日の食卓を美味しく楽しく演出できるようお手伝いしたいと思っています。

計算中