レンジで2分!サクホロ食感が美味しい【スノーボールクッキー】

2021/03/23
  • 料理研究家。小学生男子2人のママ。「家族が喜ぶ、何度も使える料理」を伝える料理教室を主宰しています。もっと見る>>

こんにちは!家族が喜ぶレシピをお伝えしているサンキュ!STYLEライターのまはらかおりです。

今回はレンチンで簡単時短で作れるスノーボールクッキーをご紹介します。
スノーボールクッキーは甘いサクホロ食感が魅力的なひと口サイズのクッキーです。おうちにありがちな材料だけで作れ、レンチン時間もわずか2分ととってもお手軽なレシピですよ。ぜひ気軽に作ってみてくださいね。

お手軽レシピのスノーボールクッキー

材料

材料はこちら!25個分くらい作れます。
・薄力粉・・・100g
・サラダ油・・・大さじ2~2.5
・無塩バター・・・25g(バターがない場合は油を大さじ4~4.5でOK)
・砂糖・・・30g
・粉砂糖・・・適量

作り方

1.バターはレンジで20~30秒加熱して溶かし、全ての材料をボウルに入れてよく練り混ぜます。
できれば粉はふった方が良いですが、面倒な時はダマを手でつぶしながら混ぜます。

こんなふうにひとまとめになるように混ぜます。ホロホロクッキーなので、この段階でも生地がホロホロしていて少しまとまりにくいかもしれません。どうしてもまとまらない時は、油を少しずつ足してまとめていきます。

コツ)ホロホロ生地なので、ギュッと握りすぎると崩れやすいです。優しい力加減で丸くしてくださいね。

2.耐熱皿にクッキングシートを敷き、生地を一口サイズに丸めとなりのクッキー生地とくっつかないように並べます。
一度にたくさんレンチンせず、何回かに分けてレンチンするとムラができにくく上手に作りやすいです。

3.600Wで1分30秒から2分30秒加熱します。まずは1分30秒から様子を見て加熱すると良いですよ。加熱し過ぎると砂糖が黒く焦げるので、初回は様子を見ながら加熱してください。

注意)レンチンしたてはすごーく熱くて、生地も柔らかく崩れやすいので素手で触らないようにします!

レンチンではなくオーブンで焼きたい場合・・・170℃で余熱したオーブンで12~15分焼きます。

3.冷めたら粉砂糖をふって仕上げます。形がいびつになっても、粉砂糖をかけると上手にごまかせます!

できあがり!
出来立てはホロホロと柔らかく、少し時間がたつとカリっとした食感に変化します。どちらも美味しいですよ。出来立てはとにかく熱いのでやけどに注意してくださいね。

レンジで簡単にお菓子作り!

お菓子作りは細かな計量が必要だったり、焼いたり冷やしたりと時間がかかりがち…結構気合が必要で、その気合がお菓子作りのハードルを上げている気がしています。

でもそこまで本格的でなくてもいいから、気軽に美味しいお菓子が作れたら日々のお菓子作りには十分ではないでしょうか。簡単で美味しいなら作る気もするし、お菓子作りのハードルがグッと下がります。

今回のスノーボールクッキーは丸める工程が多少面倒ですが、少ない材料でレンジで2分でできるお手軽さがおすすめのポイント♪ぜひ作ってみてくださいね。



◆記事を書いたのは・・・まはらかおり
料理研究家。小学生男子2人のママ。自宅の料理教室では、「家族が喜ぶ何度も使えるレシピ」を提案しています。みなさんの毎日の食卓を美味しく楽しく演出できるようお手伝いしたいと思っています。

計算中