材料3つ!【ヨーグルトバーク】夏&ダイエットの新定番スイーツ

2021/04/29
  • 料理研究家。小学生男子2人のママ。「家族が喜ぶ、何度も使える料理」を伝える料理教室を主宰しています。もっと見る>>

こんにちは!家族が喜ぶレシピをお伝えしているサンキュ!STYLEライターのまはらかおりです。

アメリカで話題になったヨーグルトバークをごご存知ですか?
フローズンヨーグルトのようなスイーツで、簡単に手作りできるとってもかわいいアイスです。そして通常のアイスよりも低カロリーでとってもヘルシー。ダイエット中も安心して食べやすいのが嬉しいです♪

今回はそんなヨーグルトバークの簡単な作り方をご紹介します。レシピはアレンジ自在なので、甘さもトッピングもお好みでOKです!

ヨーグルトバークはどうやって作る?

材料

材料はこちらの3種類。フルーツを変えたり、シリアルやクッキーを入れたりアレンジできます。
・プレーンヨーグルト(無糖)…400g
・はちみつ…大さじ2
・お好みのフルーツ(今回は冷凍ベリー)

乳幼児が食べる場合は、はちみつ→砂糖に変えて。はちみつのがしっとりした仕上がりになります。
甘さはかなり控えめです。

作り方

1.ヨーグルトを水切りします。小さめのボウルにざるをのせて、クッキングペーパーを二重にしてヨーグルトをそっと入れればOK。一晩おくとかなりしっかり水切りできます。
ペーパーは二重にしないと破れやすいので気を付けて!

こんな風に、ざるよりワンサイズ小さいボウルや器をセットすると切った水がヨーグルトに触れることなく水切りできます。

2.はちみつを入れて良く混ぜます。

3.バットやタッパーにクッキングペーパーを敷き、ヨーグルトを入れて平らに伸ばします。

4.トッピングを上にのせて、冷凍庫で固めれば出来上がり!

手で割って食べたりするのですが、包丁で食べやすいサイズにカットすると良いですよ。

ダイエット中の方にもおすすめ

とにかくさっぱりしているので、もし甘味が足りない場合は食べる時にはちみつやジャムを添えても良いと思います。

ダイエット中のおやつや、真夏のさっぱりスイーツにいかがでしょうか?!
今回ばベリーをのせましたが、ヨーグルトと相性が良いパインやミカンの缶詰、はちみつと相性が良いレモンを合わせても美味しいです♪

◆記事を書いたのは・・・まはらかおり
料理研究家。小学生男子2人のママ。自宅の料理教室では、「家族が喜ぶ何度も使えるレシピ」を提案しています。みなさんの毎日の食卓を美味しく楽しく演出できるようお手伝いしたいと思っています。

計算中