【片栗粉+豆乳】もっちり柔らか!わらび餅風の和スイーツ

2021/04/30
  • 料理研究家。小学生男子2人のママ。「家族が喜ぶ、何度も使える料理」を伝える料理教室を主宰しています。もっと見る>>

こんにちは!家族が喜ぶレシピをお伝えしているサンキュ!STYLEライターのまはらかおりです。

もっちり食感が魅力のわらび餅。夏に人気の和スイーツですが、そんなわらび餅にそっくりな食感の簡単スイーツをご紹介します。

今回使う材料は「片栗粉+豆乳+砂糖」
豆乳がなければ、牛乳や水でもOKです。豆乳を使うと、まろやかでヘルシーな和スイーツに!
おうちにある材料で気軽に作れる、もっちりスイーツを手作りしてみませんか?!

おうちにある材料でお手軽!わらび餅風

材料

わらび餅風に使う材料は3つ!
・豆乳・・・200ml(1カップ)
・片栗粉・・・20g
・砂糖・・・15~20g
固まり具合が緩いと思ったら、片栗粉を少し増やすと良いです。
砂糖は、甘いものをトッピングする場合15gでOKです。

トッピング
☆きな粉+砂糖
☆あんこ+アイス

作り方

1.フライパンに「豆乳+片栗粉+砂糖」を入れて、良く混ぜてから火にかけます。片栗粉を良く溶かした状態で火にかけた方が、ダマになりにくいです。

火にかけたら、ゴムベラでひたすら混ぜます。1~2分で急に粘りが出てきますが、とにかく混ぜて。
最初ダマになったかも?!とびっくりしますが、混ぜていれば滑らかなになるので大丈夫。フライパンの底をこするようにはがしながら3~4分火にかければOKです。

2.バットに広げます。
モッチモチの生地なので上手く広がらない時は、無理に広げずバットに出すだけでOKです。

3.スプーンですくって、きな粉やあんこの上に置きます。いびつな形になりますが、気にせずとりあえずひと口サイズできな粉の上に置いてみます。

この時、スプーンは濡らしておくとくっつきにくく作りやすいです!

スプーンで出した後、手で軽く丸めると程よくわらび餅風に整います。
柔らかくで触り心地も抜群です~!

器に盛り付け、きな粉を少しかけ、さらに黒蜜をかけても◎

黒蜜は、黒砂糖に少量の水を入れて煮詰めれば手軽に作れますよ。

あんこで食べる時は、スプーンで軽く絡めて器に移します。

あんこと一緒に盛り付けて、さらにバニラアイスをのせると美味しいです!

おうちにある材料でパパっと手作りスイーツ

混ぜるだけで簡単にできる、もっちり美味しいわらび餅風をご紹介しました。
片栗粉で作れるので、節約にもなりとっても便利ですよ。あれば豆乳がおすすめですが、牛乳や水で作っても大丈夫です。

子供と一緒に作れる簡単レシピなので、みんなで手作りスイーツ作りを楽しむのも良いですね。とにかくすぐ出来るので、ぜひ試してみてくださいね~!

◆記事を書いたのは・・・まはらかおり
料理研究家。小学生男子2人のママ。自宅の料理教室では、「家族が喜ぶ何度も使えるレシピ」を提案しています。みなさんの毎日の食卓を美味しく楽しく演出できるようお手伝いしたいと思っています。

計算中