【液体塩こうじ】下味冷凍が便利すぎる!漬けて冷凍するだけ!お肉柔らか◎味付け完了◎楽チン夕飯作り

2021/06/18
  • 料理研究家。小学生男子2人のママ。「家族が喜ぶ、何度も使える料理」を伝える料理教室を主宰しています。もっと見る>>

こんにちは!家族が喜ぶレシピをお伝えしているサンキュ!STYLEライターのまはらかおりです。

お肉を液体塩こうじにつけておくだけ!の簡単下味冷凍をご紹介します。
下味冷凍しておけば、あとは焼くだけ、揚げるだけで手軽にメインのおかずができますよ。

液体塩こうじってなんだろう?

液体塩こうじを器に入れた様子

液体塩こうじは、ちょっぴり茶色の色がついたサラサラな液体です。
そもそも塩こうじとは、米粒のような粒状の麹に塩を加えて発酵熟成させたもので、そのまま調理すると粒つぶの扱いがちょっぴり難しい場合も…
でも液体なら扱いやすく、いろいろな調理で大活躍!

お肉や魚の下味だけでなく、煮物や汁物の調味料としても活用できます。旨味たっぷりの塩味なので、これ一本で味が決まる優れものです。

液体塩こうじを使うといいこと

●お肉やお魚が柔らかくなる
●旨味やコクのある塩味で調味できる
●魚の臭いを抑えてくれる

手軽に使えてメリットも多い液体塩こうじ。
今回は液体塩こうじのメリットを存分に生かした、鶏むね肉の下味冷凍をご紹介します。

【液体塩こうじ+むね肉】下味冷凍作り方

食べやすい大きさにむね肉と液体塩こうじ

パサつきがちな鶏むね肉も、液体塩こうじに漬け込んでおくだけで、ジューシーで美味しくいただけます。

材料

・鶏むね肉……1枚
・液体塩こうじ……大さじ2杯

作り方

ジップロックにむね肉と液体塩こうじを入れて良くもむ様子

ジップロックにむね肉と液体塩こうじを入れて、よく揉みます。
冷蔵庫で1時間くらい置いてから冷凍庫へ!

下味冷凍の活用レシピ2選

下味冷凍ができたら、あとは食べたい時に解凍して使うだけ。柔らかく味が染みたむね肉なので、あとは炒めるだけ、揚げるだけでOKです。

むね肉の塩からあげ

カラリと揚げた塩からあげです。解凍して粉をつけて揚げるだけでOKです。むね肉は薄くそぎ切りにしておけば、揚げ焼きでも大丈夫!

材料

・【むね肉の下味冷凍】……1袋
・片栗粉……適量
・揚げ油

作り方

むね肉の水分を軽く切って片栗粉をまぶし、180℃の油で揚げてできあがり♪
揚げ焼きでもOKです。

むね肉とキャベツの塩炒め

むね肉とキャベツ、玉ねぎの炒め物を盛り付けた様子

下味冷凍したむね肉を、そのままフライパンに入れて炒めるだけ。お好みの野菜もプラスすれば、ボリューミーなメインのおかずに!
今回は玉ねぎとキャベツを入れた炒め物レシピをご紹介します。

材料

下味冷凍とキャベツ、玉ねぎ、こしょうを並べた様子

・【むね肉の下味冷凍】……1袋
・玉ねぎ薄切り……1/2個分
・ちぎりキャベツ……1/6個分
・こしょう……お好みで適量

作り方

むね肉をフライパンで焼く様子

油を入れたフライパンに、解凍した下味冷凍のお肉を汁ごと入れて焼きます。

フライパンにキャベツや玉ねぎを加える様子

お肉に8割ほど火が通ったら、玉ねぎとキャベツを入れて炒め、こしょうをふって仕上げます。

◎玉ねぎ無しでちぎったキャベツだけなら、包丁いらずで作れます!
◎レモンを絞っても美味しいです。
◎野菜をたくさん入れたら、少し塩をプラスするといいですよ。

お肉を冷凍する時は、簡単下味冷凍がおすすめ

お肉をたくさん買って冷凍でストックする時は、液体塩こうじに漬けて冷凍しておくと調理が格段に楽チンになりますよ。

旨味たっぷりの塩味は、暑くなるこれからの季節もさっぱりと食べられておすすめです。ぜひ気軽に試してみてくださいね♪

◆記事を書いたのは・・・まはらかおり
料理研究家。小学生男子2人のママ。自宅の料理教室では、「家族が喜ぶ何度も使えるレシピ」を提案しています。みなさんの毎日の食卓を美味しく楽しく演出できるようお手伝いしたいと思っています。

計算中