【家事】食材を買ったときにすること

2020/04/07
  • 食育アドバイザー。小学生~高校生の4人の子の母ちゃん。業務スーパーとKALDIをこよなく愛す。もっと見る>>

サンキュスタイルライターのおとわれいです。少し前の記事で食材をたくさん買った話を書きました。今日は食材を買ったときにどういう風に保存しているかを書いていこうと思います。

冷凍するもの

一回の夕飯にだいたい1キロの肉を使います。

だからほぼ一キロずつまとめます。

油揚げも2枚ずつ冷凍します。

お魚は冷凍の物を初めて買ったのでそのまま冷凍しました。(ブリはその日に煮つけて食べました。

野菜は細かく処理しようとしない

冷蔵庫(野菜室)もこんな感じです。

紙袋を切ってその中に買った野菜をドカドカと入れてるだけです。

どうしてこんな感じかというと…食事の量が多いので野菜が傷むに食べてしまうからです。

野菜に関してしていることといえば、キャベツの芯を切ってキッチンペーパーを濡らして詰めることと、きゅうりにキッチンペーパーを巻いてラップに包んでるだけ。

きゅうりは水分をしっかりとっておくと長持ちします(本当は一本一本巻いたほうがいいのですが…すぐに食べきってしまうので大雑把になってしまってます。

これも細かくいろいろしようと思うの長続きしないのでこんな感じで♪

火を通すもの

ブロッコリーは小房に分けてすべて茹でます(左側)。

ブロッコリーの芯、キャベツの外葉、ハムをみじん切りんして炒めて塩コショウで軽く味をつけておきます(右側)。

私は例えば買ったものをすべて切ってしまったり、料理の下ごしらえをしたりはしません。

なぜなら…長続きしないからです。

だから…本当にするのはこの二つだけ(笑)

このみじん切りの野菜炒め…もちろん食材をすべて使い切りたい気持ちもあるのですが、作っておくととても便利なので食材を買ったら必ずします。

これを使ってお昼にチャーハンを作ったりラーメンを作ったりしています。

こんなのも作れます

今日はケークサレを作ってみました。

野菜のみじん切り炒め物とコーン缶を入れています。チーズも入れたかったけど、なかったので粉チーズをふりかけました(シュレッダーチーズも買えばよかった…)

今日のランチです♪

ケークサレ…子供たちに好評でした。←私の分が残らなかったほど(笑)

買った食材を便利な分だけ加工して、決して無理をしすぎない。

家事はあくまでも自分と家族のためにするものだから。

それが長続きするコツかな…と思います。

最後まで読んでくれてありがとう。

■この記事を書いたのは…サンキュstyleライターおとわれい
元サンキュトップブロガー。小学生〜大学生まで三男一女4人の子供を育てる母。子供たちの夢や目標を叶えるために日々食費節約に奮闘している。安くてボリュームのある料理を作るのが得意。食育アドバイザーの資格あり。業務スーパーヘビーユーザー。

インスタグラムでは毎日のお昼ごはんをアップしています。

計算中