【セブンイレブン】で学ぶ、太らない・暑さに負けない栄養バランス

2022/06/30
  • 「食いしん坊が太らないコツ」に、少しだけ詳しい調理師。行動力はあるけれど挫折も多いアラフォーです。 もっと見る>>

知人が間違ったダイエットで入院したのをきっかけに、真剣に栄養学とダイエットを学んだ、調理師でサンキュ!STYLEライターのacoです。お立ち寄りありがとうございます。

暑い日が続くと、冷たいものの飲みすぎや冷房で身体が冷えて、食欲と代謝が落ちてしまうことがあります。
そうして起こる不調を予防するには、温かいものを飲むことや、たんぱく質が大切です。

そこで今日は、セブンイレブンの商品からおすすめを紹介させていただきます。

パスタサラダ

グリルチキンと卵のパスタサラダ(378円)は、辛すぎないマスタードのドレッシングが、食欲をそそります。

焼いて余計な脂を落とした鶏肉と、栄養素の万能選手のゆで卵が、たんぱく質量の目安とされる【1食につき指を含まない手のひらサイズ】にぴったりな量。

パックに入った状態で見ると少なく見えますが、麺をほぐしてお皿に移すと思いのほかボリュームがあります。

イラストと同じ配置で盛り付けておらず申し訳ないのですが、直径25㎝のお皿に盛ってみると、給食の栄養バランスに近いことがよくわかりました。

他にも、豚しゃぶや蒸し鶏が入ったサラダうどんにパスタサラダ、冷やし中華も、炭水化物とたんぱく質と野菜が一緒に摂れるのでおすすめです。

ロールパン

たんぱく質が摂れるチキン&スパイシーチリ(388円)は、ゆで卵と鶏むね肉が挟まっていて、少し辛みのあるソース。
ローソンにも似た商品がありますが、セブンイレブンの物は全粒粉入りのパンで食物繊維がなんと15.0g!(ローソンは2.9g)

厚生労働省策定の「日本人の食事摂取基準(2020年版)」では、一日あたりの「目標量」(生活習慣病の発症予防を目的として、現在の日本人が当面の目標とすべき摂取量)は、18~64歳で男性21g以上、女性18g以上となっています。

つまり、このパンだけで、1日に必要なたんぱく質の半分と、ほぼ1日分の食物繊維が摂れてしまうんです。

他にも、シャキシャキレタスサンドやBLTサンドなど、たんぱく質と野菜両方食べられるものはたくさんあります。

サンドイッチは、マヨネーズを使っている分脂質が上がってしまいますが、マスタードのピリッと感が食欲をそそりますので、バテ気味の時でも食べやすいと思います。


適量のたんぱく質をしっかり食べて、暑さに負けないを身体をつくる。それが、のちに栄養失調からの反動で食べ過ぎて太るのを予防しますよ。

◆記事を書いたのは・・・aco
知人が間違ったダイエットで入院したのがきっかけで、真剣に栄養学を学び始めた調理師です。
「健康的にラクして体型維持をしたい」と考えている食いしん坊アラフォーだからこそ「正しい」「健康的」な食生活を大切にしています。

計算中