40代でも遅くない!筋トレなしでヒップアップできることを2週間で実感!

2020/11/11
  • 「食いしん坊が太らないコツ」に、少しだけ詳しい調理師。行動力はあるけれど挫折も多いアラフォーです。 もっと見る>>

食べることが大好きなアラフォー調理師でサンキュ!STYLEライターのacoです。お立ち寄りありがとうございます。

私は、知人が間違った糖質オフで倒れたのをきっかけに、真剣に栄養学を学び始めました。
勉強すること、年齢に合ったバランスの食事をすることで、ストレスなく体重をキープしています。

そんな私、服のサイズが変わらないので油断していました。
ワイドパンツの流行と共に気が緩み、お尻のラインが、下がっていたのです!

夫から「太らないから気がつかなかったけど、お尻は大きくなったね」と笑顔で指摘されたときの衝撃といったら……

一念発起!ヒップアップを試みましたので、失敗例も含めてご紹介したいと思います。

急な筋トレはNG!

股関節に人工関節を入れた母の付き添い中、理学療法士さんからワイドスクワットを勧められました。

このワイドスクワットが、30年後の歩行だけではなく、今悩んでいるセルライトにも効果があると聞き、俄然やる気になったのですが、やり方が悪かったようで股関節を痛めてしまいました。

それが今年の春先の話。急な筋トレは挫折の元です。

生活習慣の見直しが必要だった!

片足に重心をかけない

楽な姿勢に見えますが、骨盤がゆがんでポッコリお腹や腰痛の原因になります。

足は軽く開いて、つま先とひざはまっすぐ前。そして均等に体重をかけることで、もも張りを予防できます。

骨盤を立たせる

背筋を伸ばしても、反ったり出っ張ったりは骨盤がゆがみますので、おへそをへこますように意識しています。

座ったときは、尾てい骨の先端が触れるなら骨盤が立っています。
座布団を二つ折りにしたところに浅く座ると、分かりやすいと思います。

軽い運動を取り入れる

「有酸素運動を30分以上」といわれたらやる気が起きないけど、「深呼吸しながらちょっと動かす」ならできる気がしませんか?
筋トレよりずっと軽いけれど、普段動かさないところを動かすというのは、大きな効果がありまして、40代の私でも2週間でこんなに変わりました!

骨盤を整えたらお尻だけではなく下がっていた左肩も上がりました。

テレビCMの合間にできること

我が家はイスではなく床に座っているので、その姿勢から始めます。

足ずらしエクササイズ

後ろに手をつき、足を前に投げ出します。
そして、リズムよく足を交互に突き出します。これを2CM分(30秒)。

「骨盤の引き締めにはお尻歩き」と聞いたことがあるかと思うのですが、上半身で弾みをつけてしまったり、猫背になってしまったり、意外と失敗しがち。

この方法なら間違いありません。

かかとが少しでもずれれば大丈夫!

膝倒しエクササイズ

膝を立てて、痛くない範囲で交互に内外に倒します。
私は左右差がありますので、倒すのが難しい方を少し念入りに、2CM分(30秒)。

この2つは、骨盤のゆがみを補正するものになります。

首が肩に埋もれないように、胸を張ってお腹は引っ込めて

立ち仕事の合間にできること

かかとをつけて、つま先を90度に開き、ひざの皿はつま先と向きをそろえます。そして浅い屈伸を10回。

バレリーナになった気分で、姿勢良くまっすぐ下げましょう。深く曲げなくて良いから、股関節を痛めた私にも優しいのに、内ももに効きます!

鼻から深く息を吸って、口からゆっくり吐く呼吸法が大切です

3秒あればできること

つま先を90℃に開いて膝をピンと伸ばしたら、お尻を内側にキュッと寄せるだけ!
ここに力入れることは普段の生活では、なかなかやらないと思います。
でも、いつでも何回でもできますよね。

私は手を後ろに組むだけという猫背ストレッチをよくやっているので、その時にお尻にキュッと力を入れるようにしました。

※ご紹介した内容は、個人の感想です。
私は、短期間で結果を出すために、YouTubeを見ながら7つのエクササイズを組み合わせました。
その中から特に簡単かつ欠かせない4つを抜粋しています。

残りの3つは下記のリンクの記事で紹介しています。

サンキュSTYLEにも、YouTubeにも、様々な【プロ】がいらっしゃいますので、合う運動を見つけると、美活がより楽しくなるのではないでしょうか。

◆記事を書いたのは・・・aco
20年体型キープしているつもりだった、2歳差の小学生兄妹の母です。
病気で食事を制限されたら人生の楽しみが減る!だからこそ「正しい」「健康的」な食生活を大切にしています。

計算中