【ダイエット】1回たった5秒で痩せる座り方。からの○○10回で効果倍増!

2021/01/15
  • 「食いしん坊が太らないコツ」に、少しだけ詳しい調理師。行動力はあるけれど挫折も多いアラフォーです。 もっと見る>>

作るより食べる方が好きなアラフォー調理師でサンキュ!STYLEライターのacoです。お立ち寄りありがとうございます。

私は、知人が間違った糖質オフで倒れたのをきっかけに、真剣に栄養学を学び始めました。
勉強すること、年齢に合ったバランスの食事をすることで、ストレスなく体重をキープしています。

そんな私が、1番簡単だと感じている「運動」が、たった5秒座るだけの「そんきょ」でした。

そんきょって何

まず、足のつま先を90度に開きます。
そこから、膝を開いて爪先立ちでかかとの上にお尻をのせるように腰をおろします。
背筋はぴんと伸ばしておきます。

これが「そんきょ」の姿勢になります。
(かかとをつけたままだと、和式トイレ風になりますね)
椅子や洋式トイレを使うことが多い現代、なかなかしない姿勢です。

でも「骨盤底筋」を鍛えられるから、女性に嬉しい効果を期待できるんです。

出産や老化で起こる尿もれを予防できる

骨盤を引き締めるので、ポッコリお腹をなくし、くびれや小尻をつくる効果がある

骨盤周辺の血流が良くなり、子宮や卵巣の環境が整うので、生理痛を軽減できる

歩き方や生活習慣でゆがんだ姿勢を整えるのに効果的

デスクワークや長時間のスマホ利用による、猫背や腰痛の改善にも効果あり

こんなに嬉しい効果がたくさんあるのに、1回5秒×1日3回。たった15秒で良いのです。
慣れないうちはふらついて危ないので、椅子などに掴まって行うことをお勧めします。

昨年、たくさんの方にお読みいただきましたが、その後習慣づきましたでしょうか?

支えなしでそんきょができるようになった方、もう少し鍛えてみたい方は、下記のことをお試しください。

たった10回!

そんきょして立つ。そんきょして立つ。スクワットを10回。
勢いをつけず、美姿勢を意識しながらゆっくり行うと効果的です。
・つま先とひざを90度に開く(※必ず、つま先とひざの角度をそろえてください)
・背筋を伸ばす(※背中を丸めると、腰を痛めます)
・直立の時は、ひざに紙をはさむような気持ちで。

できれば、座るときに息を吸い、立つときに息を吐くようにしましょう。呼吸は止めない方が良いです。

さらにレベルアップできる方は、立ち上がったあとにつま先立ち!
下半身全体のシェイプアップになりますが、私にはまだ難しいです。

◆記事を書いたのは・・・aco
知人が間違った糖質オフで倒れたのがきっかけで、真剣に栄養学を学び始めた調理師で、2歳差小学生兄妹の母です。
「健康的にラクして体型維持をしたい」と考えている食いしん坊アラフォーだからこそ、「簡単にできること」を日々模索しています。

計算中