危険なデマにご注意を!ちょっと空でも眺めてみませんか?

2020/04/08
  • 「食いしん坊が太らないコツ」に、少しだけ詳しい調理師。行動力はあるけれど挫折も多いアラフォーです。 もっと見る>>

あまりの衝撃に、ツイッターを2度見したacoです。

2歳差の小学生兄妹の母をしておりまして、県内の情報は全国放送のテレビで流れることが少ないので、インターネットで情報を得ることが増えてきました。

そんな中で「デマだと分かっていても…」と不安になることもありました。

でも、不安な気持ちを、正確な情報で包みたい。

不安に駆られて、不確かな情報・危険な情報に助けを求めない冷静な目が大切だと感じます。

事件が起きました

「あるもの」を薄めて飲めば、コロナウイルスを退治できるという動画を見て、実行した人が病院に運ばれた。というものです。

栃木と群馬の方はツイッターでご覧になったかも?

本当にお止めください。
デマを信じたばかりに命を落としたら取り返しがつきません。

今、大変な思いをされている医療関係者の手間を増やしてもいけません。

ウイルスが怖い。
その気持ちはわかります。私だって不安。

でも、ネットの不確かな情報を試す前に、
(「感染症の専門医ではない人の」という意味です)
・よく考える
・使用上の注意をよく読む
・(疑い)よく確認する

メーカーに電話するまでもなく、使用上の注意を読んで、考えていただければと思います。

惑わされないために

昨夜はスーパームーンだったそうです。
夜空を見上げましたか?

明日も天気が良かったら、散歩に行きませんか?
道端には“星の瞳”が可愛らしく咲いていますよ。

お布団を外に干してみませんか?
ふかふかのお布団はきっと気持ちが良いですよ。

ちょっと気分を変えて、ベランダでお昼ご飯を食べませんか?
テーブルを窓のそばに移動するだけでも良いかも。

階段で、子ども達とじゃんけんのグリコしてみませんか?

スマホを目につかない所へしまうと、長引く自粛ムードで見えなくなっていたものが、また見えるようになったと感じました。

※あくまでも、個人的な感想です。

気持ちが澄めば、情報の真偽も見えてくる かもしれません。

そういえば、今夜も月がきれいですね。
ちょっと空でも眺めてみませんか?

 これが星の瞳。

◆記事を書いたのは・・・aco
北関東の農家育ち、庭付き一軒家に住む、花粉症ではない40歳主婦です。
都会の方、重い花粉症の方への配慮が足りない記事になっていたら申し訳ありません。
子ども達が花粉症なので、ふかふかのお布団にはしっかり掃除機をかけました。

計算中