知ってた!?2021年は祝日の移動に要注意!そのカレンダーに反映されていないかも。

2021/01/07
  • 「食いしん坊が太らないコツ」に、少しだけ詳しい調理師。行動力はあるけれど挫折も多いアラフォーです。 もっと見る>>

2歳差小学生兄妹の母で、サンキュSTYLEライターのacoです。お立ち寄りありがとうございます。

感染症のニュースで心が落ち着かない日々が続いていますが、ちょっと手帳やカレンダーを確認してみましょう。
オリンピック開催(できるか分かりませんが)のために、祝日が移動したのですが、発表が遅かったのか変更されていないものが多いそうです。

私も家にあるカレンダーや手帳を一通り確認しましたが、すべて変更前のものでした。

移動するのはこの3つ

海の日

例年は7月の第3月曜日ですが、今年は7月22日(木)オリンピック開会式の前日。

体育の日

知らなかったのですが、昨年から名称がスポーツの日に変わったそうですね。

例年は10月の第2月曜日ですが、今年は7月23日(金)オリンピック開会式当日。

山の日

例年は8月11日ですが、今年は8月8日(日)オリンピック閉会式当日。

もともと祝日だった日は?

2021年は、祝日ではなくなります。
「国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)」というものがあるそうで…
その規定によって、2021年は「元・海の日」(7月19日)と「元・山の日」(8月11日)は平日に。「元・スポーツの日」(10月11日)も平日になります。

カレンダーを書き換えるのを忘れて「従来の祝日」の朝に寝坊しないよう、気をつけましょう。

コロナ禍で、夏の計画なんてまだまだ先の話です。
それでも、早め早めにカレンダーや手帳を書き換えながら、家族と楽しく過ごせる夏を想像したいと思います。

◆記事を書いたのは・・・aco
知人が間違った糖質オフで倒れたのがきっかけで、真剣に栄養学を学び始めた調理師で、2歳差小学生兄妹の母です。
普段は、「健康的にラクして体型維持をしたい」と考えている食いしん坊アラフォーだからこそ「正しい」「健康的」な食生活を記事にしています。

計算中