【私のバック】幼児ママ必見!バックをすっきりさせる工夫とは?

2020/08/03
  • 平成生まれの専業主婦&2歳娘のママ。自分らしい生き方を模索中。元銀行員でお金のやりくりに興味あり。もっと見る>>

こんにちは。サンキュ!STYLEライターのしばです。

毎日のように持ち歩くカバンって、自然とその人の個性が出るもの。
今回は、妊娠7ヶ月、2歳の娘を子育て中の専業主婦である私しばが普段持ち歩いているカバンの中身をご紹介していきます。

子育てママのバックの中身、大公開!

(左上から時計回りに)
・3WAYバック/DANTON
・エコバック
・おやつセット
・おむつポーチ
・母子手帳セット
・小物ポーチ/ダイソー
・2つ折り財布/CINQ
・カードケース/ダイソー
・ハンカチ
・タンブラー/KINTO
・スマホ

ママは荷物が増えがち…ポーチで種類ごとに整理整頓

カバンはDANTONのもの。以前はトートバック派でしたが、娘の成長に伴いリュックに変更。口がバカッと開くので中身の出し入れが楽なのがお気に入りポイントです。

ポケットや仕切りがないバックなので、使うタイミングや種類ごとにポーチや巾着を使って中を整頓するようにしています。
特にオムツはかさばるので、2・3枚をまとめてIKEAの圧縮袋に収納。

妊娠中のため第2子の母子手帳は常に持ち歩くようにしていますが、専用のケースは使っていません。母子手帳ケースってサイズが大きすぎて、持ち歩きが嫌になってしまって…。
保険証や診察券等と一緒にざっくりとポーチに収納したら案外快適だったので、そのまま使っています。

私の三種の神器はコレ!

コロナの影響やレジ袋有料化に伴い、最近欠かせなくなっているのはハンカチ・エコバック・タンブラーの3つ!

ハンカチって気づけばどんどん増えていく…。なので、お気に入りだけを数枚残してローテションしています。肌触り重視で、タオル生地のものがお気に入り。

タンブラーには麦茶を入れて、外出先でも冷たい飲み物が飲めるようにしています。娘は大人と同じが楽しい時期。これだと大人と子供で水筒を分けなくてもいいし、「ママといっしょ!」と嬉しそうにお茶を飲んでくれるのでおすすめです。

エコバックはもらいものですが、柄が派手すぎずお気に入り。本や小物など急に買い物をすることもあるので、カバンにいつも忍ばせています。



持ち物は「心地いい」を大切に

子供が小さいうちはどうしても物が多くなって、自分のものは必要最低限になりますよね。私の場合、おむつや母子手帳など専用のケースは使わず、「自分が持ち歩きしやすいか」を基準に選んだ結果、他のもので代用するようになりました。
母だからこれは持たなきゃ!と思いすぎず、自分の中で心地いいと思えるものを持ち歩くようにしたいなぁ…と思っています。

今もう少しバックの中身を整理できないかと模索中。子供の成長に合わせて試行錯誤しつつ、自分の「定番」を見つけていきたいですね。

◆記事を書いたのは…しば
2歳娘を子育て中の専業主婦。元銀行員で預金と運用相談を担当。ズボラで飽き性だけどお金だけはきっちりしたいと結婚直後から家計のやりくりに奮闘中。

計算中

関連するキーワード