全国の主婦に告ぐ!やる気がない時に自分にかけたい言葉4選

2021/07/01
  • フリーランスで7歳・5歳のママ。元捨てられない女が「子どもがいてもシンプルに暮らす方法」を発信中。 もっと見る>>

68平米のマンションに家族4人暮らし。7歳(息子)と5歳(娘)のママ。
シンプルライフを目指す、サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

毎日こなす沢山の家事ですが、やる気がなくてなかなか進まないということもありますよね。

今回は、毎日スッキリ暮らしたい主婦歴9年目の主婦がやる気がない時に自分にかけたい言葉4つをご紹介します。

「明日やろうはバカやろう」

家事ができるかできないかの差は「今やるかやらないか」の差だけです。

先延ばしにすることをわかっているからこそ、そう思う前にこの言葉がけをしてあげると効果的です。
取りかかりが億劫なだけで、ひとつでも家事が進むと、加速していくのはあるあるの話です。

時には、先延ばしにしようとしていた自分に喝を入れてみましょう。

「これは片づけじゃなくダイエット」

片づけとは、マイナスをゼロにリセットする作業なので、「どうせまたマイナスになるから諦めよう」と、モチベーションが上がらない時はそう思いがちです。

これを、痩せるためのダイエットや健康のための運動に置き換えてみたらどうでしょう。
家事ではなく、自己投資だと思えば、気持ちも前向きに取り組めそうですね。

自分磨きもできて、部屋もスッキリ片づいて一石二鳥です。

「運気落ちるよ」

「部屋が荒れると運気が落ちる」と風水学では言われていますが、誰しも運が良い人生を送りたいものです。

「運気が落ちる」は、シンプルにダメージのある一言です。
目先のラクさをとるか、将来の運を掴むかは自分次第なのかもしれません。

「やりたくなければやらなきゃいいじゃん」

喝を入れる言葉をご紹介しましたが、何を言っても響かなければ、潔く諦めましょう。

それは、本当に心や身体が疲れているサインなのかもしれません。
家事を少しサボっただけでは、大きな支障はありません。

復活したその後に、フルパワーで挽回できればOKです。

まとめ

以上、やる気がない時に自分にかけたい言葉4選をご紹介しました。

基本は楽しくやりたいですが、毎日同じモチベーションを保つのは難しいですよね。
その日のコンディションを見ながら、自分を応援してみてはいかがでしょうか。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
子どもがいてもズボラでもすっきり暮らせるアイデアをご提案しています。

計算中