無印良品から5倍巻が登場!地味に助かるメリット3つを解説

2021/08/02
  • フリーランスで7歳・5歳のママ。元捨てられない女が「子どもがいてもシンプルに暮らす方法」を発信中。 もっと見る>>

シンプルでストレスフリーな暮らしを目指す、サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

トイレットペーパーの長巻タイプが無印良品から登場しました。
ダブルサイズだと、1ロール25mが一般的ですが、無印良品の長巻は125mと5倍の長さもあるので驚きです。

無印良品の「トイレットペーパー長巻ダブル」にはどんなメリットがあるのでしょうか。

商品詳細

トイレットペーパー長巻ダブル 125m/1ロール
商品番号 44616048
消費税込150円

シングルタイプもあります

トイレットペーパー長巻シングル 250m/1ロール
商品番号 44616031
消費税込150円

シングルのトイレットペーパーは、一般的な芯のある60m巻きと比較すると、約4倍の長さがあります。

メリット1.エコ

無印良品のトイレットペーパーは、日本製の再生紙から生まれた製品です。
外装もビニールではなく紙で包まれています。
また、紙芯がないのでゴミが出ません。

そして、複数個単位での販売が一般的であることに対して、「単品販売」です。

必要な分を必要なだけ購入できるので、試してみたい人やストックを持ちたくない人には嬉しい販売方式です。

メリット2.スペースを節約できる

10ロール置くはずのスペースが、たったの2個ですむので、収納スペースも節約できます。

・収納スペースがないので、持てない人
・収納スペースがあっても、ストックは持ちたくない人
・備蓄用含め多めに持っていた方が安心できる人

いずれのタイプでも、場所をとらないので、スッキリ収納を実現しやすいです。
残り1個になった時に買い足せば良いので、管理もラクです。

メリット3.交換手間が激減!

家族暮らしにとって、日常の交換手間が省けるが最大のメリットです。

長巻だと4人暮らしでも1週間ほどもちますが、わが家では更に2個並べることで、約2週間取り替えずに済んでいます。

2週間に1度の取り替え、しかも紙芯を捨てる手間もないので、「トイレットペーパー交換問題」を誰かのせいにする必要もなく、円満に解決しました。

ただし、一般的なトイレットペーパーに対してひと回りサイズも大きいので、トイレットペーパーホルダーにちゃんと収まるか注意が必要です。

店頭へGo

メリットが多い長巻トイレットペーパーの魅力をご紹介しました。
交換手間やストック管理の煩わしさから解放され、一般サイズのトイレットペーパーには戻れません。

1個から購入できる無印良品のトイレットペーパー長巻を、是非試してみて下さい。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
子どもがいてもズボラでもすっきり暮らせるアイデアをご提案しています。

計算中