捨てて良かった来客用の〇〇3選

2020/10/14
  • 専業主婦で6歳・4歳のママ。「子どもがいてもズボラでもすっきり暮らす」をテーマに発信中。 もっと見る>>

こんにちは!68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

来客用の物はどんな物をいくつお持ちでしょうか。

来客の頻度にもよりますが、来客頻度が低めの我が家で、特に無くても困らなかった物3つをご紹介したいと思います。

1.来客用の食器

コップも取り皿も基本的には共通のものを使っています。
その代わりに、お客様に出しても恥ずかしくないお気に入りのコップや食器を持つようにしています。

とはいえ、割り箸や足りない時の紙の取り皿等は少量をストックしておき、使う場合もあります。

いつの間にか来客用が増えるという状況を防ぐ為に、ファイルボックス一つに入るように工夫しています。

2.来客用の椅子

以前は、ダイニングテーブルを持っていたので、来客の数だけ椅子の数が必要となりました。

そんなに大人数での来客はないものの、最低2脚は「来客用の椅子」が必要でした。

1年半前に座卓にしたので、来客人数の事を気にしなくても良くなったのが、良かった点です。

来客用として使っていたスツールは2脚だけ残し、今は普段使いで使っています。

3.来客用の布団

コロナ以前は、3ヶ月に一度のペースで泊まりの来客がありました。

その為、布団は無理に捨てる必要がないと思いましたが、普段使いを最低限にするのではなく、少し多めに持つことで、処分することができました。

【普段使いで増やしたもの】

・普段使いのシングルサイズの掛け布団を家族4人分+ベビーサイズを1枚余分に持つ

・キャンピングマットを運動用に取り入れ、いざとなれば敷布団として使う


掛け布団は、1枚多めにある事で、子どもの寝相の悪い時にもさっと被せる事もできます。

掛け布団も洗濯機で洗える物だけを持つことで、清潔な状態で貸すことができます。

キャンピングマットは、私か子どもは問題なく熟睡できるので、普段使いのフカフカマットレスを来客用に回すことで、対応しています。

長期間必要になることもあるので、なるべく手持ちので回すようにしていますが、1,2泊なら「布団レンタル」を利用してみてもよいかもしれません。

今でも持っているのは来客用の〇〇

来客用は不要だと思いつつも、来客用で持っている物もあります。

それは、「スリッパ」です。
リビング用とトイレ用をそれぞれ用意しています。

我が家ではスリッパを履かないのが当たり前ですが、中には「スリッパを履かないなんて有り得ない!」、「常識として出すべきだ」という人もいるかもしれません。

また、スリッパを玄関に置いていることで、「お客様を迎え入れるための1つのおもてなし」だと考えています。

最後に

元々来客は多い方ではありませんが、コロナの影響で少なくなった方も多いのではないでしょうか。

だからこそ、「本当に来客用の物は必要なのかな?」と立ち止まって考えてみても良いかもしれません。

また、来客用となれば少し背伸びした物を用意しがちです。

それであれば、普段使いをグレードアップしてシェアしてみる事をオススメします。

そうする事で、所有する物の稼働率を上げ、自分たちの暮らしの満足度がより一層高くなります。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
ズボラでも小さな子供がいてもスッキリ暮らす為のストレスフリーな暮らしを提案しています。

計算中