白玉よりもわらび餅! 20代も70代も”食べたい”がとまらないデザート【輝く50代に向けて……暮らしとココロの整え方】

2021/08/26
  • 6月より新コーナー「輝く50代に向けて…30~40代でやっておきたいこと」をOPEN!心理カウンセラー・エッセイスト。講演、各メディアへの出演など多方面で活躍。もっと見る>>

 

 40代後半の気づきをリアルに書いているカウンセラー/エッセイストの若松美穂です。今回は、簡単にできるデザートと、使わなくなった茶器の使い方です。


【材料はこれだけ!】

 
 さっぱりしたものが食べたくなるこの季節。どこにでも手に入る材料で、しかも混ぜるだけ。20代の娘にも、70代の母にも喜ばれているデザートがこれ!

用意するものは
*フルーツ缶詰
 ~奥にあるマンゴーの缶詰は、近所のイオンで50円でした~
*わらび餅

【コツ!?は水の中でほぐすこと】


 買ってきた状態ですと、わらび餅はべたべたとくっついているので、水の中で、バラバラにほぐすと使いやすくなります。使いたい分だけ、使うことができるのもいいところ。

【冷やしていただきましょう!】


 あとは、フルーツ缶と混ぜて、冷やせば出来上がり!!
ガラスの器に盛り付ければ、もっとさわやかな感じになりますね。私は来客がなくなり、使う機会が減った蓋つきの茶器を、デザートカップとして使っています。



この記事を書いたのは……若松美穂
            心理カウンセラー・カラーセラピスト・エッセイスト

現在、心理学講座やお話聴きます【個人カウンセリング】・カラーセラピー・お茶会という名のおしゃべり会を、対面・ZOOMで開催。大学生と社会人の姉妹を持ち、子育てに一段落した今だからこそ発信できる人間関係全般・家計に役立つ情報を発信しております。

計算中

関連するキーワード