旬の長ねぎの旨味を味わう「長ねぎとじゃがいもの濃厚ポタージュ」のつくり方

2024/02/12
  • 料理研究家。フランスの料理学校への留学経験を活かし、家庭で気軽に楽しめるレシピを中心に発信しています。もっと見る>>

家庭で気軽につくれるレシピを発信している、料理研究家でサンキュ!STYLEライターのmarieです。

今回は、旬の長ねぎを使った「長ねぎとじゃがいもの濃厚ポタージュ」のつくり方をご紹介します。長ねぎの旨味と、クリーミーな味わいが口いっぱいにひろがります。

材料(4人分)


長ねぎ…1本(約100g)
じゃがいも(中)…2個
有塩バター…25g
水…250ml
コンソメキューブ…1個
牛乳…150ml
生クリーム…150ml
塩、こしょう…各少々

【トッピング】(お好みで)
ドライパセリ…少々

つくり方

(1)下ごしらえをします

長ねぎは、ななめ薄切りにします。

じゃがいもは皮をむき、芽を取りのぞきます。つづいて半分に切り、切り口を下向きにして約5mm厚に切ります。

(2)ポタージュをつくります

鍋にバターを弱めの中火で熱し、長ねぎを入れ約5分炒めます。じっくり炒めることで長ねぎの甘みを引き出します!

長ねぎが透き通りしんなりしたら、じゃがいもを加え中火で約2分炒めます。

水(250ml)を加え一度沸騰させてアクをとります。つづいてコンソメキューブを加え、ふたをして弱火で約15分煮込みます。

あら熱がとれたら牛乳(150ml)とともにミキサーにかけ、鍋に戻します。
弱火にかけ、生クリーム(150ml)を加えて混ぜ合わせます。最後に味見をして塩、こしょうで味を調えます。

旨味たっぷりポタージュの完成!

器に注ぎ、お好みでドライパセリをトッピングしたら「長ねぎとじゃがいもの濃厚ポタージュ」の完成です!じっくり炒めた長ねぎの甘みと、濃厚クリーミーな味わいが口いっぱいにひろがります。

朝食にもぴったりの一品

旬の長ねぎの旨味をたっぷり味わえるポタージュ。
パンとの相性も抜群なので、寒い時期の朝食にもおすすめの一品です!ぜひ、長ねぎがおいしい今の時期につくってみてくださいね。

◆記事を書いたのは・・・marie
フランス料理やお菓子づくりが大好きな、料理研究家marieです。家庭で気軽につくれるレシピを中心に、暮らしを楽しむアイデアを発信しています。

計算中