暑い時期にぴったり!【にんじんの冷製ポタージュ】のつくり方

2024/07/11
  • 料理研究家。フランスの料理学校への留学経験を活かし、家庭で気軽に楽しめるレシピを中心に発信しています。もっと見る>>

家庭で気軽につくれるレシピを中心に、暮らしを楽しむアイデアを発信している料理研究家で、サンキュ!STYLEライターのmarieです。

今回は、暑い時期におすすめの「にんじんの冷製ポタージュ」のつくり方をご紹介します。じっくり煮込んだ野菜の旨味と濃厚クリーミーな味わいが口いっぱいにひろがります。

材料(4人分)

にんじん…2本
玉ねぎ…1/2個
オリーブオイル...大さじ1・1/2
生クリーム…100ml
牛乳…100ml
水…250ml
コンソメキューブ…1個
塩、こしょう…各少々

【トッピング】(お好みで)
ドライパセリ…少々

つくり方

(1)野菜をカットします

玉ねぎはスライスします。

にんじんは皮をむいて、うすめの輪切りにします。

(2)ポタージュをつくります

鍋にオリーブオイルを中火で熱し、玉ねぎとにんじんを炒めます。ここでひとつまみの塩(分量外)を加えると焦げつきを防ぐことができます!
6〜7分じっくり炒め、野菜の旨味を引き出します。

玉ねぎが透き通りしんなりしたら、水(250ml)を加え一度沸騰させてアクを取ります。

コンソメキューブを加え、ふたをしてときどき混ぜながら弱火で約10分煮ます。にんじんに竹串をさして、すっと通るくらいの柔らかさになったら火を止めます。

ボウルにうつして粗熱をとり、牛乳(100ml)とともにミキサーにかけてボウルに戻し入れます。生クリーム(100ml)を加えてよく混ぜ、味見をして塩、こしょうで味を調えます。
ラップをかけて、冷蔵庫で1〜2時間じっくり冷やします。

旨味たっぷりポタージュの完成!

器に注ぎ、お好みでドライパセリをふりかけたら「にんじんの冷製ポタージュ」の完成です!
野菜の旨味と濃厚クリーミーな味わいが口いっぱいにひろがります。お好みであたたかいポタージュとしてもおいしくいただけます。

暑い時期におすすめの一品

ビタミンAをはじめ栄養豊富なにんじんをたっぷり加えた冷製ポタージュ。
ひんやりとしたのどごしが暑い時期にぴったりの一品です!ぜひ、野菜の旨味がたっぷり溶け込んだポタージュをつくってみてくださいね。

◆記事を書いたのは・・・marie
フランス料理やお菓子づくりが大好きな、料理研究家marieです。フランス料理をはじめ、家庭で気軽につくれるレシピを中心に、暮らしを楽しむアイデアを発信しています。

計算中