ズボラダイエッター必見!「食前の生○○だけ」でやせ体質に!

2020/09/24
  • 糖質制限ダイエットで10キロ痩せた経験をもつ10歳・7歳・2歳の3児ママ。ヘアアレンジが得意です。もっと見る>>

糖質制限で10キロのダイエットに成功。10歳・7歳・2歳のママ。
サンキュ!STYLEライターの齋藤ゆりです。

涼しくなってくると、ついついダイエットのモチベーションも下がり気味に…。

「ダイエットを頑張りたい気持ちはあるけど、わざわざアレンジレシピを作ったり、運動をするのは面倒だな…」なんて思ってはいませんか?

今日はそんな方にぴったりの「簡単にやせ体質をつくる方法」をご紹介します。

なんと、食前にある食材を食べるだけでいいんです!
しかも、調理不要。生のままでOK。

どんな食材か気になる人は、ぜひ続きを読んでみてくださいね!

やせ体質をつくる神食材の正体は?

食前に食べるだけでやせ体質をつくってくれる神食材は「キャベツ」です。

キャベツには、食物繊維やビタミンUなどのダイエッターには欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

期待できる効果は以下のとおり。
・血糖値の上昇をおさえる
・過食を予防
・胃腸の調子を整える

つまり、「いつもと同じ食事でも脂肪に変わりにくく太りにくくなる」ということです。

ただし、キャベツをダイエット目的で食べるには気を付けたいポイントがあるので、要注意。

これから、ダイエット効果を最大限に引き出すキャベツの食べ方について解説します。

キャベツでやせ体質を作る3つのポイント

食前にキャベツを食べてやせ体質を作りたいなら、以下の3つのポイントに気を付けてください。

生で食べる

キャベツには、胃腸の調子を整えるビタミンUや美肌に嬉しいビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンは、熱に弱く、加熱調理すると溶け出てしまうんです。
せっかくの栄養素が逃げてしまうので、キャベツは生のまま食べましょう!

せん切りよりもざく切り

キャベツを食前に食べると、満腹感が得られます。

満腹感を得るために必要なのが、咀嚼回数。つまり噛む回数のことです。

キャベツはせん切りにするよりざく切りにしたほうが、咀嚼回数が増えます。
たくさん噛むことでより満腹感が得られるので、少し大きめにカットして食べましょう!

長時間水にさらさない

キャベツに多く含まれるビタミンC・ビタミンUは、水に溶けやすいという性質を持っています。

キャベツを洗ったあとに水に漬けたままにしている光景をよく目にしますが、あれはもったいない行為なんです。

キャベツは洗ったら水気を切るようにしましょう!

ズボラさんにも嬉しいダイエット法、ぜひ試してみては?

今日は「食前に生キャベツを食べてやせ体質をつくる方法」についてご紹介しました。

生キャベツなら調理不要なので、ダイエットにかける時間のない忙しい主婦のみなさんも取り入れやすいのではないでしょうか?

わたしも最近、食前にたっぷりキャベツを使ったサラダを食べるようにしています。
おかげで、停滞期から抜け出せそうです。

みなさんも、今日から「食前の生キャベツ習慣」をスタートしてみませんか?

あなたは大丈夫?実は太る朝習慣

呼吸だけで痩せられる!?

◆記事を書いたのは・・・齋藤ゆり
糖質制限で10キロのダイエットに成功。10歳・7歳・2歳の3児ママ。
家事や育児が忙しくても手軽に取り入れられるダイエット情報を発信しています。

計算中