【災害級の暑さの夏】糀甘酒入り〝山形のだし風〟熱中症対策や美肌効果に!

2020/08/21
  • 会社員で3人の子育て終盤の主婦。料理アプリの投稿数は4年間で1600件超えするほど料理が大好き。パン作りはでディプロマを取得しています。もっと見る>>

お盆を過ぎましたが、ギラギラ太陽、熱気の中のマスクでの生活。かなり疲れますね。
冷たい麺だけでいいや、冷奴で良いね!なんて台所に立つ主婦は毎回言ってる気がする??
そんな食卓に、この糀甘酒を使った〝山形のだし風〟
微塵切りを頑張れば
お野菜もたっぷりとれてお肉料理のトッピングにも!
食も進みます。

甘酒の効能を知ったら、身体のために欠かせなくなりました!

夏野菜を細かく刻んで、塩昆布と麹甘酒の素、合わせ調味料で和えるだけ!

我が家はお砂糖のかわりに糀甘酒の素を使うことが多いです。
甘酒は飲む点滴とも言われていて、美容やダイエットなどなど効能や効果に関する魅力は多々あります(専門家ではないので、その辺りは専門の方にお任せしますー)
わたしは年齢的にも今の状態を維持する事さえも難しいので効能を信じて摂取しています!

【残暑を乗り切る山形の出汁風】
★材料★
☆ねばーる野菜
オクラ 1袋
モロヘイヤ 1/2袋
☆夏野菜
きゅうり 1本
茄子 1本
☆塩昆布
☆薬味
生姜のすり下ろしたもの小さじ1(桃屋の瓶詰めがラクチン)
茗荷 1本
青紫蘇 5枚程度
☆合わせ調味料
麹甘酒の素 大さじ1.5
醤油 大さじ 1から加減して
みりん 大さじ1
ミツカンのカンタン酢か寿司酢 大さじ1から

細かく刻んでるうちに楽しくなってくる!

細かく刻んだあとは なんか達成感!

★作りかた★
☆ねばーる野菜たちは
・オクラ 水で洗って、まな板で塩を振って板ずり、沸騰したお湯で軽く湯がいて、ざるにとり水気を切ってみじん切り
・モロヘイヤも洗って湯がいてザルにとってみじん切り、茎の硬いところは除く
☆夏野菜
きゅうりは洗って細くスライスして更に5ミリ角くらいに微塵切り
茄子も洗ってから斜めにスライスしたら水にさらす。細切りしてさらに微塵切りに、軽く塩をふり水気を絞る
☆薬味たち
青紫蘇も茗荷も微塵きり
おろししょうがは我が家は桃屋の瓶詰め量
☆塩昆布はそのまま使います
全てをボウルにいれて
調味料を合わせてなじませます

タッパーなどに入れて保存します
2日くらいで食べ切ってください

冷奴やお蕎麦や素麺・肉、魚料理のトッピングに!

出来上がり!糀甘酒入りで夏バテ、美肌効果に期待-

容器に詰め替えて、いろいろな味わいに加えてください。
スーパーなどでも買えますが、自家製はかなり満足できると思います。
頑張るのは〝みじん切り〟

トゥルンとした喉越しと夏野菜と薬味!夏の味覚を味わってみてください。

今回はモロヘイヤも入っているので、さらに美肌になりますように。

☆★記事を書いたのは〝chiaki〟です★☆
〜子育て後の自分育て
医食同源☆台所はパワースポット!
昨日より少し成長する事を信じて〜

計算中