【ずぼらレベル別レシピ付】夏野菜兄弟 おうちフレンチ

2020/08/18
  • 工夫するのが大好きな元デザイナーで元料理人。2児のママで、出産を機にカメラ始めました。料理写真やフォトスタイリングが得意です。もっと見る>>

こんにちは!サンキュ!STYLEライター元料理人のMacYamaneです。料理や商品のスタイリングカメラマンとして現在フリーランスで働いています。ちょっと「ずぼら」だけど 素敵にみせる「プラスワン」情報を発信します!

お盆休みも終わって、学校がそろそろ始まるご家庭もあるかと思いますが、都内は夏休みの時期もバラバラです。私の地域では9月始まりなので、しばらく夏休みモード。まだまだ長いなぁ~と思いながら親子でクッキングできるお料理をお届けしますね。

今回は同じ材料でも 作り方を少し変えるだけで見た目や印象が変わる ちょっとひと手間フランス料理(家庭版)をお届けします。お子さんが一緒に作っても30分で用意できるように簡単レシピになっています。【ずぼらレベルに合わせて作ってみてくださいね】

夏野菜3兄弟「茄子・ズッキーニ・トマト」

夏野菜3兄弟「茄子・ズッキーニ・トマト」を作る前に準備してほしいミートソースがあります。ミートソースとひとことで言ってもご家庭ごとにいろいろと違うもの。その中でもずぼらレベル(忙しいレベル)によって都度作り方を変えるのも賢い時間の使い方。

忙しい時はぜひ 「ずぼらレベルMAXで」作ってみてね!

「ずぼらレベル」別【ミートソース】作り方

ミートソースを作る下準備については【ずぼらレベル別】にご紹介します。

きちんと全部作る派 → ずぼらレベル 0
ちょっと手抜き派  → ずぼらレベル 2
ココでは楽する派  → ずぼらレベル MAX

◆ ずぼらレベル 0
玉ねぎ(みじん切り)
ニンニク(1かけら みじん切り)
ひき肉(中パックくらい)
トマト缶(1缶)

玉ねぎ・ニンニクをオリーブオイルで炒め、ひき肉を入れ炒めてからトマト缶(カット)とコンソメ1個・塩コショウを入れ水を入れて煮詰めます。バジルの葉があれば 一緒に入れるとイタリアンな香りを感じられて本格的なトマトソースになります。(なければ乾燥バジルをひとつまみでもOK)

◆ ずぼらレベル 2
ちょっと手抜きしてミートソース
ひき肉+トマトソース(瓶詰など)を一緒に鍋で温めます。手抜きなのでひき肉は炒めません。トマトソースを鍋に入れ、ひと煮立ちしてきたらコンソメとひき肉をそのまま投入。(冷凍されたひき肉でもOK)お肉までがグツグツしてきたらOK。

◆ ずぼらレベル MAX
市販品にお任せ(ミートソース作りのココでは力を抜いてプロにお任せ)w
パスタ用のミートソース(味付き)を用意します。レンチンでもいいので温めておきましょう。

作り方 How to cook

「茄子・ズッキーニ」「次はなに?」「トマト~」ってワイワイしながら並べました。3つの順番を決めてもらって 並べていけば出来上がりが美味しそうになりますね!

コツはちょっとだけずらしていく事。すこし白い部分が見えるように並べる方がきれいに見えます。

20cmx20cmの正方形の耐熱皿で 
茄子(大)1本
ズッキーニ(大)1本
トマト2~3個 くらい

野菜を準備します。夏野菜はビタミンがたっぷり。本当に旬の野菜は美味しいですね。
カットができるお子さんでしたら包丁の練習にもなるので ズッキーニなどで練習するのもいいのですが、今回は厚みを一緒にしたい(出来上がりの美しさの為)スライサーをお持ちでしたらスライサーを使うのをオススメします。
(スライサーで指先をケガしないように十分に気を付けてくださいね。)

茄子はとても切りにくいので 包丁で同じ厚みになるように切っていきましょう。
トマトも茄子の太さに近い大きさのものを選ぶといいです。
並べる器にもよりますので 適宜調整してください。

ミートソースを先に入れてから 野菜を載せるか、野菜を敷いてからミートソースを載せるかでちょっと印象が変わります。最後にチーズをたっぷりかけても 粉チーズをかけても、さらにバジルソースをかけても‥どれでもおいしいです~。いろいろとアレンジして楽しんでくださいね!

今回はミートソースに「夏野菜3兄弟」を並べる方法で解説します。
1. 耐熱皿にミートソースを半分くらい敷き詰めます。
(余ったミートソースは保存袋に小分けして冷凍しておきましょう)

2. なす・ズッキーニ・トマト…なす・ズッキーニ・トマト…なす・ズッキーニ・トマト…

3. バジルソースをかけて、ローズマリーを飾ります。

4. 250度のオーブンへ30~40分(全体的にしっかりとしんなりしていればOK)

夏野菜3兄弟「茄子・ズッキーニ・トマト」完成

バジルソースをかけずに、ピザ用チーズをたっぷりかけても美味しいです。
全然違った感じに出来上がります。

夕飯で出したものを翌日また出すと、「え~同じの?」的な反応が返ってくるとショックですよね。毎回翌日の残りものアレンジをおまけで ご紹介していこうかなと思っています。
手抜き大好きなので、お役に立つ情報になりますように。

おまけ

ご飯の上に夏野菜3兄弟「茄子・ズッキーニ・トマト」をのっけて ジャガイモのソテーやポテトサラダを添えて(ちょっと芋+芋)丼ランチの出来上がりです。

記事を書いたのは・・・MacYamane
SNS(インスタやTwitterなど)で企業の中の人として写真撮影をしたり、フォトスタイリングをしています。元料理人・元デザイナーの経歴を生かして、SNSを撮影する時の工夫や ちょっと素敵におしゃれに魅せるコツなど、SNSの投稿や、料理にも使えるアイディアを発信します。とにかく面倒なことが大嫌いな私だからこそお伝えできる時短テクぜひお見逃しなく。

記事を書いたのは・・・MacYamane
SNS(インスタやTwitterなど)で企業の中の人として写真撮影をしたり、フォトスタイリングをしています。SNSを撮影する時の工夫や ちょっと素敵におしゃれに魅せるコツなど、料理にもインテリアにも使えるアイディアを発信します。

計算中