元家政婦が実感!ロボット掃除機を使うと起こるいいこと3選

2021/02/08
  • 音大卒で元家政婦で今は主婦。主婦歴20年、園児と中学生の年の差兄妹の母。2級家事クリエイター(料理・掃除科目)の資格を保有。もっと見る>>

元家政婦で主婦歴20年のサンキュ!STYLEライターマミです。

私は数年前からロボット掃除機を愛用しています。ロボット掃除機を使うと掃除が楽になるのはもちろんですが、それ以外にも嬉しい変化がいくつか起こりました!今日はそれをご紹介したいと思います。

時間が増えた!

ロボット掃除機を使い始めて一番に実感したこと。それは時間が増えたということです。当たり前ですが、勝手に床の掃除をしてくれますので、その間に他のことができます。また、出かけるときにスイッチを入れていけば、帰宅時には掃除が終わっています。ロボット掃除機を買うということは、時間を買うということだなあと実感しています。

部屋がスッキリした!

ロボット掃除機運転時にはクッションもどかします。

せっかくロボット掃除機が掃除をしてくれるのに、部屋に色々と障害物があってはスムーズに掃除ができません。何かに引っかかると止まってしまうことも。せっかくだからロボット掃除機がうまく掃除ができるようにと考えていくうちに、無駄な家具などがなくなり、ついにはソファーも撤去して部屋がスッキリしました!これは嬉しい変化です。

床に物を置かなくなった!

読みかけの雑誌や今日使ったバッグなど、今まではなんとなく床に置いてしまったりしていたものも置かなくなりました。ロボット掃除機をかけようとしたときに床に色々と物があると、「まずはそれをどかしてから」になり面倒になってしまうからです。せっかくのロボット掃除機、いつでもすぐ活躍させるなら床に物を置かないのが一番!ということになり、それが習慣となりました。

いかがでしたか?

ロボット掃除機は、掃除が楽にできるだけでなく生活にもよい変化を与えてくれました。買ってよかったと思う事はあっても、買わなければよかったと思ったことは今までに一度もありません。ぜひみなさんにおすすめしたい家電です。我が家のものは電気屋さんのポイントで購入した安価なものなので、そろそろ寿命かな?という感じです。次は拭き掃除も同時にできるハイブリットタイプを狙っています。新しいものを購入の際にはまたレポートをしたいと思います!

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と中学生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中