簡単に味がキマる!〇〇〇〇は超使える万能調味料だった!

2021/04/01
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

元家政婦で主婦歴20年のサンキュ!STYLEライターマミです。

料理を作る時にレシピを見ることはありますか?レシピで確認をするのは、手順もそうだと思いますが、調味料の量や配合などではないでしょうか?今日は、レシピを確認しなくても味付けが簡単にキマる調味料とその配合をお伝えします!

はちみつは使える!

私がよく使う味付けは、はちみつを使ったタレです。はちみつと醤油を1対1で混ぜたものを色々な味付けに使います。鶏肉を焼いて最後にからめれば鶏の照り焼きに。ぶりなど魚の照り焼きにも使えます。チューブ生姜を足して豚肉の生姜焼きに。チューブニンニクを足し、お肉と野菜を一緒に炒めて最後に入れれば肉野菜炒め。

また、味噌とはちみつを1対1で混ぜれば味噌だれに。ナスを炒めて最後にからめればナスの味噌炒め。豆板醤も入れてキャベツと豚肉と炒めればホイコーロー風。焼いた厚揚げにかけるだけでも美味しく食べられますよ。

調味料が少なくて覚えやすい

はちみつタレで作った生姜焼き

普通の照り焼きのたれや味噌だれは、みりんや砂糖、お酒なども入れたりと調味料の数も多く、何をどれだけ入れるんだっけ?とわからなくなることも。また、最後に煮詰めたりの手間もありますよね。

しかし、はちみつなら煮詰める作業をしなくても程よいとろみがあり、照りもすぐにでます。分量も1対1なので覚えやすくレシピを確認する必要もありません。私はだいたい2人分の量の料理に醤油とはちみつを大さじ1ずつ入れています。4人分なら大さじ2ずつです。味の濃さの調節はお好みでしてみてください。

いかがでしたか?

全てはちみつタレで作った料理です

料理の味付けは、頭を悩ませることのひとつですよね。味付けが簡単に済めば料理がとても楽になります。レシピを見ないで作る料理も増えるのではないでしょうか?

基本のはちみつタレに、生姜やニンニク、豆板醤や柚子胡椒などで変化を持たせれば色々なものに使えますよ。道産子の私はいももちにからませるのも大好きです。※はちみつは1歳未満への使用は禁止ですのでお気を付けください。

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中