使うだけで映え弁当!元家政婦おすすめの古いけど最先端なお弁当箱

2021/05/26
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

元家政婦で主婦歴20年のサンキュ!STYLEライターマミです。

息子が高校生になり、毎日3つのお弁当を作ることになりました。せっかくなら見たにもこだわって美味しそうに作ってあげたいものですが、なかなか毎日そこまでするのは大変です。そこで今日は、使うだけで見た目がUPするお弁当箱をご紹介します。

曲げわっぱのお弁当箱

使うだけで見た目がUPするお弁当箱、それは「曲げわっぱ」のお弁当箱です。昔からある木のお弁当箱と言えばわかりやすいでしょうか?これがとにかく使うだけで映える!なんだか美味しそうな見た目のお弁当になるんです。

同じような中身のお弁当で検証

適当に詰めた凝ってもいない普通のお弁当ですが、こうして見比べてみると、曲げわっぱに入れたお弁当の方が美味しそうに見えませんか?プラスチックのお弁当箱よりも、温かみがあるというか、なんとなくこっちの方が美味しいんじゃないか?という気がしてきますよね。

実は味も美味しくなる!

曲げわっぱは見た目がよくなるだけでなく、実は味もよくなるのです。木が余計な水分を吸ってくれるため、ご飯がべちゃっとならず冷めてもふっくら美味しいご飯が楽しめます。また、ほのかな木の香りがプラスチックにはない味わい深さを出してくれますよ。

気になる手入れの仕方は?

手入れが難しいのでは?と思いますが、他のお弁当箱と同じように、洗剤で洗ってしっかり乾かせばOK。難しい手入れは必要ありません。もしも乾いたご飯などがこびり付いていたら、ぬるま湯に10分ほど漬けて洗いましょう。電子レンジ、食洗機、熱湯の使用はNGなので気を付けて下さい。帰ってきたらすぐ洗い、よく拭いてから乾かす。それさえしておけば大丈夫ですよ。

エコなお弁当箱でもあります

曲げわっぱのお弁当箱は、留め具の部分も木で出来ており、天然成分のみで作られたエコなお弁当箱でもあります。丁寧に使えば何十年も使うこともできますし、最後は自然に還ります。口へ入るマイクロプラスチックが気になる方にもおすすめ。古いけれども最先端なお弁当箱ではないでしょうか?

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中