【おうち外食】アレを使って簡単!喫茶店風クリームソーダの作り方

2021/06/06
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

元家政婦で主婦歴20年のサンキュ!STYLEライターマミです。

気軽に外食もままならない今、おうちで外食気分が楽しめるメニューが人気ですよね。そこで今日は、身近なアレを使って簡単にできる喫茶店風のクリームソーダの作り方をご紹介します。

喫茶店風クリームソーダの作り方

材料

かき氷シロップ 大さじ2~3くらい
炭酸水 200ml
アイスクリーム 好きな量
氷 適量

身近な「アレ」とは、かき氷シロップのことです。市販のサイダーや炭酸飲料でもクリームソーダは作れますが、かき氷シロップは色が濃く、見た目がキレイな喫茶店風クリームソーダになりますよ。今日は青がキレイなブルーハワイのシロップを使います。

1.かき氷シロップを入れる

グラスに氷を適量入れ、かき氷シロップを大さじ2~3ほど注ぎます。濃さはお好みで調節してください。(写真では大さじ3のシロップを入れています)

2.炭酸水を入れて混ぜる

炭酸水を注ぎ、シロップと混ぜます。お好みで、しっかり混ぜてもいいですし、軽く混ぜてグラデーションを楽しんだりしてもいいですね。好きにできるのが、おうちで作る醍醐味のひとつ!

3.アイスをのせてできあがり!

アイスを好きなだけのせればできあがりです!かき氷シロップの色が鮮やかで、思わず写真を撮りたくなりますね。スプーンとストローを用意してめしあがれ。

色々楽しめます

かき氷シロップを使えば、お家で簡単に色鮮やかなクリームソーダが作れます。イチゴ味やレモン味なら、赤や黄色のクリームソーダもできますね。アイスもバニラ以外をのせてみたり、組合せを変えて色々楽しめます。かき氷シロップは100円ショップでも販売されていますので、手軽に購入可能です。この夏のおうち外食として楽しんでみてくださいね。

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中