元家政婦が22万いいね!のそうめん調理法を試してみた

2021/07/19
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

元家政婦で主婦歴20年のサンキュ!STYLEライターマミです。

ツイッターで22万以上の「いいね!」を獲得した、最近話題のそうめん調理法をご存じですか?それは「え?それでいいの?」という意外な方法。バズり中のその調理法を早速試してみました!

そうめんを入れたら火を止めちゃう!

混ぜたらすぐ蓋をして火を消します

話題のそうめんの調理法は、そうめんを「ゆでない」方法なんです。お湯を沸かし、沸騰したらそうめんを入れ、10秒ほどかき混ぜたら火を止めてすぐに蓋をします。そのまま4~5分ほど放置すればそれでOK!火を使う時間が短いのは嬉しいですね。

ちゃんとゆであがっていました

5分経って蓋を開けたところ

本当にそれだけで大丈夫なのか?麺がくっついたり伸びたりしていないのか?心配しながら蓋を空けてみたら、くっつくこともなく、ちゃんとゆであがっていました!

普通にゆでれば2分でゆであがるそうめん。5分かかっているので時間は長くなりますが、その間ほったらかしでいいので時間が有効活用できますね。

つるしこ食感で美味しい

流水で洗ってからさっそくいただきました。恐る恐る食べてみると、つるつるしこしことした食感!ぬめりも全くなく、普通に茹でるよりもむしろ美味しいと言えそうです。5歳の娘も「おいしい!」とよく食べました。これはリピ決定です!

吹きこぼれストレスがなくなります

たった2分のゆで時間とはいえ、ちょっと目を離した隙によく吹きこぼれてしまうそうめん。吹きこぼれがなくなるだけでも調理のストレスが減りますよね。簡単ですぐにできるので、ぜひ一度試して欲しい調理法です。

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中