騙されたと思って一度作ってみて!味付けアレだけのいんげん炒めが超旨い

2021/07/26
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

元家政婦で主婦歴20年以上のサンキュ!STYLEライターマミです。

今が旬のいんげん。胡麻和えなどが美味しいですが、飽きてきたりもしますよね。今日は、調味料ひとつだけで手軽に作れて箸が止まらない簡単いんげんレシピをご紹介します。

いんげんのニンニク醤油炒めの作り方

材料

いんげん 一袋
ニンニク 2~3かけ
醤油 大さじ1程度
サラダ油 大さじ1程度

下ごしらえ

いんげんは洗ってヘタと筋を取り、食べやすい大きさに3~4等分に切っておく。ニンニクは包丁の腹で潰してから粗くみじん切りにしておく。(細かくなくてOK!粗い方が美味しいです)

1.ニンニクに火を通して香りを出す

フライパンに油とニンニクを入れてから中火にかける。ニンニクを揚げ焼きするようにじっくりと、しかし焦げないように気を付けながらいい香りがするまで火を通す。

2.いんげんを入れて炒める

ニンニクに火が通ったら、いんげんを入れて炒める。火が強いとニンニクといんげんが焦げるので、そのままの火加減で。いんげんの色が鮮やかな緑に変わり火が通るまで炒める。

3.最後に醤油を入れてできあがり

いんげんに火が通ったら最後に醤油をジャッとまわし入れ、全体にいき渡るように混ぜればできあがり。固めのいんげんが好きな人はこのままで召し上がれ。柔らかめのいんげんが好きな人は、蓋をして5~10分くらい置いておき余熱でいんげんを柔らかくしましょう。

騙されたと思って一度作ってみてください

味付けは醤油のみ。シンプルすぎて大丈夫?というレシピですが、ニンニクの旨味と香り、醤油の香ばしさでいんげんがいくらでも食べられます。醤油は大さじ1とありますが、きちんと計量しなくても適当にジャッとまわしかける感じで大丈夫!味見して足りなければまた足してください。適当でも美味しく作れて箸が止まりませんよ。騙されたと思って一度作ってみて欲しい一品です。

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中