PTA会長になりました!PTA役員をやることは損ではない理由

2021/03/26
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

元家政婦で主婦歴20年のサンキュ!STYLEライターマミです。

皆さんはお子さんの学校のPTA役員などをされたことはありますか?なんと私はこの4月から娘の幼稚園のPTA会長になる予定です。決して立候補をしたわけではないのですが、幼稚園ママの中ではベテランママということもあり、会長になってしまいました。やるからには悔いのないように務めたいと思っています。

PTA役員は損な役回り?

新年度がはじまると、PTAの役員決めなどもありますよね。できるなら役員はやりたくないというのがみなさんの本音でしょうか?実は私もそう思っていました。

我が家には、4月から高校生になる息子もいるのですが、息子が幼稚園のときにも3年間役員をやりましたし、小学校中学校でもやりました。役員をやっても、特に感謝されるようなこともないですし、なんなら「役員をやるのが好きな人」くらいに思われてしまったり。どれだけ頑張っても完全なるボランティアですから報酬などももちろんありません。結構大変なことがあったり自分の時間をかなり使うのに骨折り損のくたびれ儲け。でも、損ばかりかと言うと、そんなこともありません!

PTA役員をやることのメリットは?

なかなか大変なPTA役員ですが、いいこともあります。
・学校の仕組みや様子などがよくわかる。
・先生と話しやすくなる。
・他のママさん達と仲良くなれる。
・子供が喜んでくれる。
・やり遂げることが自分の自信へと繋がる。

パッと思いつくだけでもこのくらいのメリットがあります。まずは、普通の保護者としてだけ過ごしていたらわからなかった学校の仕組みや、行事などの手伝いをしたときに見られる子供たちの様子などがよくわかるようになります。また、先生とのやりとりも多くなりますので、先生とも話がしやすくなりますね。

一緒に役員をやることによって、ママ友もできました。後は、なんと言っても子供が喜んでくれるというのが私にとっては嬉しいことでした。

特に、幼稚園や小学校の低学年の頃などは、自分のお母さんが行事の手伝いをしたりということが、子どもにとっても誇らしく思うことのようです。また、自分の子以外の子どもが声をかけてくれたり、子どもの友達が顔を覚えてくれるようにもなります。子どもがこんなに喜ぶとは思っていなかったので、これは嬉しい誤算でした。

また、行事などをやり遂げることで、達成感を感じられたり、自分に自信も持てるようになりますね。子どもの為と思い引き受けたことが、結局は自分の為にもなっているなという実感もあります。



子どもは見ていてくれている

時には揉めることもあったり大変なPTA役員ですが、親が子どもの為に頑張っていることを、子どももちゃんも見ていてくれています。幼稚園や小学生の頃は特に何も言わなかった息子ですが、最近になって「母ちゃんは役員とかやってくれていたよね。ありがとう。」と言ってくれるようになりました。そして今は、娘の役員をやることを応援してくれています。PTA役員をやることは、決して損なことはない。得られるものがきっとあると私は思います。そんな気持ちで4月からまた頑張ります!

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と中学生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中