在宅ワーク主婦が「捨てなくてよかった!」と思ったモノ3選

2021/04/20
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

元家政婦で主婦歴20年のサンキュ!STYLEライターマミです。

「使わない物は潔く処分」が最近のトレンドだと思います。しかし、去年から在宅ワークを始めた私は、捨てる予定だったものが今再び大活躍しています。思わず「捨てなくてよかった!」と言ってしまった3つのモノをご紹介します。

バランスボール

白で汚れやすいことだけが残念ですが

ひとつめはバランスボールです。体幹を鍛えようと思って6年ほど前に買いましたが、だんだんと使わなくなりここ最近はぺちゃんこにされていました。しかし!これが今は大活躍。椅子に長時間座ってPC作業をしていると、段々姿勢が悪くなってきたり腰が痛くなってくることも。椅子の代わりにバランスボールを使うことでそれが解決できました!

骨盤サポートクッション

ふたつめは、骨盤サポートクッションです。こちらも買ったのにほぼ使わずでしたが、バランスボールと同じで姿勢や腰痛防止の為に復活!バランスボールも長時間だと辛くなることがあるので、骨盤クッションを乗せた椅子と交互に座ることにしています。あわよくばスタイルもよくなれるかも?という淡い期待も込めて(笑)

後付けPCキーボード

3つ目は、後付けのキーボードです。これは、以前夫が相談なく買ってきたもの。「ノートパソコンにはキーボードが最初から付いているんだからいらないじゃない!邪魔!」と当時夫に怒ってしまった私でしたが、今全力で謝りたいと思います。

夫よごめんね、ありがとう。あるとないとじゃ大違いだよ。パソコン作業を長くするなら、断然この形の方が打ちやすい。今この記事もこのキーボードで書いているくらいです。これは本当に捨てなくてよかった!と実感しています。

いかがでしたか?

今回はたまたま捨てる予定だったものが役に立ちましたが、だからと言って何でも取って置くこともできませんよね。捨てるか残すかの判断は難しいものです。だからこそ、新しく物を買うときにはよく考えて買わなくてはなとまた考えた出来事でした。

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中