実録主婦の昼ご飯!残り物でもひとり飯を楽しみたい!

2021/04/27
  • 音大卒で元家政婦で今は主婦。主婦歴20年、園児と中学生の年の差兄妹の母。2級家事クリエイター(料理・掃除科目)の資格を保有。もっと見る>>

元家政婦で主婦歴20年のサンキュ!STYLEライターマミです。

在宅で仕事をしている私は、平日は自宅でひとりランチ。だいたいが残り物の処理になってしまいます。一体他の主婦のみなさんは何を食べているのかしら?なんて気になったりもしますよね。今日は、そんな私の毎日のお昼ご飯をご紹介します。

月曜日と火曜日

月曜日はお味噌汁と唐揚げとサラダ。この日は珍しく残り物がなく、お弁当用に冷凍していた唐揚げを自分用に解凍して食べてしまいました。アボカドが好きなのですが、家族はそれほど食べないので、お昼にこっそりひとりで食べています。

火曜日は、贅沢に卵ふたつの目玉焼き!というのも、買ってきたばかりの卵を落として割ってしまったからなのです。普段なら目玉焼きはひとつです。ご飯は、茶碗一杯用を小さいストウブで炊きました。自分だけの為の炊き立てご飯で贅沢気分です。

水曜日と木曜日

水曜日は、残り物のカレーを食べました。ご飯もレンチン!簡単です。

木曜日は、前日の残り物オールスター。残り物でも色々あったので少し贅沢気分でした。でもちょっと野菜が少なかったですね。

金曜日

この日も、一人分のご飯をストウブで炊きました。お味噌汁は昨日の残り。鮭は、夫と息子のお弁当を作った時に、自分の分まで焼きました。ブロッコリーもお弁当の残りです。

いかがでしたか?

自分ひとりだけだと「食事なんてどうでもいいな」と思ってしまいます。しかし、ちゃんとお昼ご飯を食べると家事も仕事もはかどります!また、ひとりのお昼がひそかなお楽しみになり、生活の質が上がる気も。私のお気に入りは、茶碗一杯分のご飯を自分だけの為にストウブで炊くこと。おかずが残り物でも、ご飯が炊き立てなだけて贅沢気分です。これぞ本当の孤独のグルメ?しっかり食べて今日も頑張ります!

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中