たった3分で人生が変わる?セレブもやってるあの習慣とは?

2021/05/12
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

元家政婦で主婦歴20年のサンキュ!STYLEライターマミです。

仕事や家事に育児など、毎日忙しくなかなか自分の時間も取れませんよね。でも毎日3分くらいなら、時間を取ることができませんか?今日は、たった3分で「人生さえ変えてしまうかも?」と言われている、ハリウッドセレブにも人気な習慣をご紹介します。

マインドフルネス

セレブもやっている人生を変える習慣とは「マインドフルネス」です。話題に上がるようになって久しいので、ご存じの方も多いかもしれませんね。では、マインドフルネスとは何か?それは「瞑想」のことです。

瞑想と聞くと、スピリチュアルなイメージを抱く方もいるかもしれませんが、科学的にもストレスが改善されたり、睡眠が改善されたりなどの効果があると認められています。

ミランダ・カーなどのハリウッドセレブだけではなく、グーグルやアップルの社内研修プログラムとしても採用されているそうです。

マインドフルネスで自分をリセット

私達は、1日に6万回も「考える」ということをしているそうです。常に、ちょっと先の心配や、過去の後悔など、実は「今」ということにはそう目を向けていないのです。「マインドフルネス」は、「今」ということに集中する方法。思考がリセットされ頭がクリアになると言われています。

マインドフルネスのやり方

1.床に胡坐か、椅子に自然に座り、手は膝の上などに置く。
2.目を閉じ、リラックスして呼吸だけに意識を集中する。

余計なことを考えずに、呼吸だけに意識を集中させるのが大切です。まずは1日3分からはじめてみましょう。慣れてきたら時間を延ばしてみても。最初は3分がとても長く感じます。3分だけでも、何も考えずに呼吸だけを意識することは難しいと実感しますね。

終わりに

実は私は、何度かマインドフルネスを習慣にすることに挫折しています。忙しさに紛れて忘れてしまい「あ!今日はやってない!でももう面倒くさいから明日でいっか」なんて感じでやらなくなるということを繰り返してしまいました。

1日たった3分でも、なかなか習慣にできないもの。それを習慣にできただけでも「自分は変わったぞ!」という小さな自信になるのではないでしょうか?私も今度こそ一生の習慣にしたいと思います。やるぞ!

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中