【SDGs】元家政婦がキッチンスポンジを「ヘチマ」に変えてみました

2022/03/17
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

元家政婦で主婦歴20年以上のサンキュ!STYLEライターマミです。

最近、マイクロプラスチックが地球に与える影響が問題になっていますね。

身近で出来ることはないかな?と、キッチンのスポンジを自然由来のものに変えてみました。

100%ヘチマの「エコスポンジ」

今回購入してみたのは、100%ヘチマの「エコスポンジ」です。

マイクロプラスチックが出ないだけでなく、使い終わっても土に埋めるなどすれば自然に還ります。

楽天市場で購入しましたが、5枚セットで900円ほどと、普通のスポンジとさほど変わらない値段でした。

思ってたのと違う?なんだかぺったんこ

届いたスポンジを見てびっくり。硬くてぺったんこの状態。

水に漬けてから使ってくださいとの説明書きがありましたが、色も黒めで、まるで「たたみいわし?」といった感じです。

これはうまく使えるのかな?とちょっと心配になりました。


水に漬けるとスポンジっぽくなった!

しばらく水に浸してみると、少し膨らみスポンジっぽくなってきました。

色も最初より白っぽくキレイな見た目に。

厚さも1.3センチくらいになりました。

一般的なスポンジよりはだいぶ薄いですが、使いにくくはなさそうな感じですね。

はたしてその使い心地は?

一週間ほど使ったエコスポンジ

エコスポンジを使い始めて1週間ほどたちました。その使い心地は…。

思ったよりもいい!

最初は、ちょっと硬いかな?と思いましたが、使うほどに馴染んできました。

もちろん、普通のスポンジよりは硬いです。そして、普通のスポンジの方が洗いやすいことも確か。

でも、硬くて硬くて使えないということはありません。

泡立ちや水切れに関しては、スポンジに引けを取りません。

汚れもきちんと落ちますし、使う内に慣れてきて、使いにくいということはなくなってきました。

食器を洗うたびに「エコ」を意識できる!

ヘチマのエコスポンジは、すごく使いやすいか?と言われれば、そうではないかもしれません。でも決して使いにくいわけでもなく、使っていればすぐに慣れます。

何より食器を洗うたびに「このスポンジならマイクロプラスチックは流れていないんだよね」と、気分がいいですし、エコを意識できるようになりました。

ほんの少しのことかもしれませんが、少しずつ地球にやさしい暮らしができたらいいなと思います。

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。主婦であること、主婦の経験を生かして仕事をしていく「プロ主婦」を自称。幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中