ワンオペ三兄弟ママの【わが家の子育てルール3】一緒に叱らない!

2022/04/13
  • 中2・小3・小1の三兄弟の母ちゃん。家が大好き。面倒くさがりの整理収納アドバイザーです。 もっと見る>>

わんぱく三兄弟の子育てに奮闘中、サンキュ!STYLEライターせのお愛です。

子育てについての考え方は、家庭によって違いますよね。他のお家ではどんな子育てをしているのか、ちょっと気になりませんか?
今回は、【わが家の子育てルール】第3段です。

「一緒に叱らない!」

子どもを叱る役は、1人と決めています。夫が叱っている時、私は黙って見守ります。
その逆も然りで、私が叱っている時は、夫も他の兄弟も、叱る側に回るのは禁止!

叱る側が一緒になってワーワー言うと、子どもは反省する前に萎縮してしまいます。
それに、甘いかもしれませんが、心の逃げ場が無くなるのは辛いと思うんです。

次男を慰める長男

なので、叱るのは1人だけ。他の人は口出しをせず、後でフォローに回ります。
わが家は夫が単身赴任中なので、普段は私が叱る役、他の兄弟(主に長男)がフォロー役です。

本当は、私が叱ったのなら、私がフォローするのが1番なのだと思います。
でも、まだまだ子育て修行中。厳しく叱った後で、優しくフォローするのって、気持ちの切り替えが難しいんですよね。

そんな時は、夫や長男に「ごめん、慰めてあげて。」と、こっそりお願いしています。

叱る役と、フォローする役。分ける事で、叱った後クールダウンする時間が持てるので、いつまでも怒りの感情を引きずらずにすみます。

子ども達も、「兄弟が叱られていたら、優しく慰める」という事が、自然とできるようになりましたよ。
叱られた時の兄弟の結束の強さを、他の事にも活かしてほしいものです。

■この記事を書いたのは・・・せのお愛
・整理収納アドバイザー ・クリンネスト1級
片づけ、掃除、暮らしのアイデア、子育てのこと。お母さんも家族も機嫌よく過ごせるお家のヒントを発信中。お家でダラダラ過ごすのが大好きな、三兄弟の母ちゃんです。

計算中