【ダイソー】もう置き場所に困らない!ラックがいらないキッチンスポンジでヌメリにサヨナラ!

2022/01/17
  • 中2・小3・小1の三兄弟の母ちゃん。家が大好き。面倒くさがりの整理収納アドバイザーです。 もっと見る>>

整理収納アドバイザー+クリンネスト、サンキュ!STYLEライターのせのお愛です。

主婦歴15年、キッチンのシンクまわりで長年困っていた、“スポンジラックのヌメリ問題”。
今回は、そんな悩みをズバッと解決してくれた、画期的なスポンジをご紹介します。

やっと出会えたヌメリ問題の救世主

今まで、浮かせるトレーや吸盤式のフックなど、色々なグッズを試してきました。でも結局、こまめに掃除しないとヌメリが出てしまうんですよね。

そこで出会ったのが、【ダイソー】のスポンジ、『洗ってぽんっ』です。

コロンと可愛いひつじと、水色のイルカの2種類で、材質は3層構造のポリウレタンフォーム。

『洗ってぽんっ』ならラックはいらない!

底の部分が、山型にくり抜かれているのがポイント。この穴が、食器用洗剤のボトルにピッタリはまります。

そう!スポンジの置き場所は洗剤ボトルの上!ラックは必要ありません。

スポンジを使い終わったら、そのまま洗剤ボトルの上にぽんっと置くだけです!簡単!
片手でギュッとスポンジをしぼってから置けば、泡が垂れてくることもありませんよ。

デメリットはないの?

特に不便な事はないですが、ポンプ式など、洗剤ボトルの形状によっては使えないものがあるので、そこはデメリットと言えるかもしれませんね。

また、交換の目安は約1ヶ月程なので、「とっても長持ち!」とは言えません。
ただ、ズボラな筆者は、除菌などのお手入れをしないので、1ヶ月ごとに交換する方が衛生的かな、と考えています。

もう手放せない!ヌメリ知らずの生活

スポンジラックが必要なくなったので、ヌメリ問題とも完全にサヨナラできました。
筆者宅では、もう2年以上リピ買い中の、無くてはならない存在。

スポンジを変えるだけなので、とってもお手軽。110円で手に入るこの快適さ、もう手放せません!


■この記事を書いたのは・・・せのお愛
▷整理収納アドバイザー ▷クリンネスト1級
片づけ、掃除、暮らしのアイデアなど、お母さんも家族も機嫌よく過ごせるお家のヒントを発信しています。お家でまったり過ごすのが大好きな、三兄弟の母ちゃんです。

計算中