【セリア】これ1つで調理が完結!防災用品にもなる「パカッと調理用袋」が便利すぎ!

2022/09/12
  • 中2・小3・小1の三兄弟の母ちゃん。家が大好き。面倒くさがりの整理収納アドバイザーです。 もっと見る>>

わんぱく三兄弟の子育てに奮闘中、サンキュ!STYLEライターせのお愛です。

簡単調理に欠かせない、ポリ袋。洗い物も減って楽なのですが、揉み込む時に破れてしまったり、ギュッと結ぶと開けづらかったりと、ちょっと気になる点も。

今回はそんな悩みをズバッと解決してくれる、セリアの調理用袋をご紹介します。

「パカッと」の秘密は底にあった!

セリア「パカッと調理用袋」30枚入 110円(税込)
縦39cm×横25cm マチなし

袋は丈夫な厚口タイプ。ガシガシ揉んでも破けにくく、ズボラな私にピッタリ!
縦が長めなので、食材を入れた時に結びやすいのも嬉しいところです。

1番のポイントは、底の「切り込み」。
「固く結びすぎて開けられなーい!」という時、この切り込み部分から手で簡単に開けられるんです。

好きなところから開けられるので、少しだけ開けて水分を出すこともできますよ。
ハサミを出すのが面倒で、無理やり開けてはよく中身をこぼしていた私には、本当に有難い!

冷凍〜湯煎まで!

耐熱温度は-30〜100℃。下味をつけたものを冷凍したり、袋のまま湯煎調理することもできます。
湯煎する際は、鍋底に耐熱皿を敷いて、袋が鍋に接触しないよう注意してくださいね。

よくつくるのは鶏ハム!袋の中で調味料を揉みこんで、そのまま湯煎するだけ。この袋だけで調理が完結するのて、洗い物はゼロ!

もちろん、開ける時はハサミいらず。ギューッと固結びしていても、手で簡単開けられます。

防災用品としても

災害イメージに対する日本語の準備
takasuu/gettyimages

「パカッと調理用袋」は、災害時にも使えます。
ご飯を炊いたり、1つの鍋で複数のおかずをつくったりと、活用法はいろいろ。

ポリ袋での調理法は、「パッククッキング」として農林水産省のホームページにも記載されています。
ぜひ参考にしてみてください。

便利な調理グッズとしてだけではなく、防災用品としても使える「パカッと調理用袋」。
セリアで手軽に手に入るので、ぜひチェックしてみてくださいね。


■この記事を書いたのは・・・せのお愛
〈整理収納アドバイザー ・クリンネスト1級〉
わんぱく三兄弟の子育てに奮闘中。
お母さんも家族も機嫌よく過ごせるお家のヒントを発信しています。

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

計算中